高橋大輔にぎやかにインタビュールームへ

羽生結弦の髪型 またおっさん風に」について

高橋大輔、5年ぶりの全日本でSP2位!3連覇狙う宇野が首位発進/フィギュア


フィギュアスケート・全日本選手権第2日 (22日、東和薬品ラクタブドーム) 男子ショートプログラム (SP) で、3連覇がかかる宇野昌磨 (21) が102・60点で首位発進した。今季現役復帰した高橋大輔 (32) は88・52点で2位につけた。五輪2連覇の羽生結弦 (24) 右足首故障のために3年連続で欠場した。フリーは24日に行われる。

5年ぶりに戻った全日本の舞台で高橋は冒頭の3回転半、続くフリップ-トーループの2連続3回転、後半の3回転ルッツすべて着氷。演技後は笑みを浮かべ、万雷の拍手を浴びた。

2010年バンクーバー五輪銅メダリストは6位に終わった14年ソチ五輪後に第一線を退いたが、心残りがあったという。右膝や内転筋の痛みに苦しみながらも、演技の精度を高めてきた。練習拠点も置く大阪での大一番。過去5度の日本一のうち3度が今回の会場と相性がいい。魂を込めた滑りで、ベテランが健在ぶりを示した。


演技後のインタビュールームに高橋大輔選手は、にこやかに周囲の人たちに手を振って現れた。過去に何度もインタビューに応じている彼は、インタビュアーを初め周囲の人々は顔なじみで、懐かしい面々なのだろう。32歳という年齢を感じさせない人懐っこさが印象に残った。   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック