20代でも幼な妻 ?

「紀州のドン・ファン」 幼妻、遺産相続待たず7千万円を“先食い”していた

入籍からわずか3カ月で夫に先立たれた22歳の花嫁。だが、悲劇の陰で、彼女の行動にはなぜか 「疑惑」 がつきまとうのだ。これもその一例かも知れない。紀州のドン・ファンこと故・野崎幸助氏 (享年77) の幼な妻は、遺産相続を待たずに 「7,000万円」 を先食いしていたという。 


この件に関しての記事でいつも気になるのが 「幼な妻」 という表現だ。私の感覚では幼な妻とは10代半ば前後だと思うのだが、事件から半年以上たった今、22歳でも幼な妻というのだろうか。 


調べてみたら、現実の日本では、16歳から19歳までの妻のことをいうそうだ。記事を書く人たちは、いい加減に間違った表記を改めたらどうか。 違和感にいらいらする。  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック