10歳少女がまた虐待されて死亡

5歳児虐待死 電話連絡までしていたのに」について


「殺してやる」 「黙れ」 小4死亡、1年前から怒鳴る声


千葉県野田市の小学4年、栗原心愛 (みあ) さん (10) が自宅マンションで死亡し、父親の勇一郎容疑者 (41) が傷害容疑で逮捕された事件で、近くに住む複数の住民が1年ほど前から心愛さんの自宅の方から、男が怒鳴る声を日常的に聞いていたことが27日、朝日新聞の取材でわかった。

心愛さんが遺体で発見されたのは24日深夜。近所の40代主婦によると、最近も 「うるさいんだよ。お前は」 「死ね」 「殺してやる」 という男の怒鳴り声が聞こえた。一、二週間前からそうした声を聞く頻度が増し 「バン、バン!」 と何かをたたくような音が聞こえたこともあった。

男の怒鳴り声は1年ほど前から聞こえるようになった。夕方になると 「黙れ」 「静かにしろ」 という男の声と、「お母さん、怖いよ」 と泣き叫ぶ女の子の声も聞こえるようになったという。主婦と同じアパートに住む友人の女性も女の子の泣き声をよく耳にしていた。


心愛さんが遺体で発見された24日は、4人家族全員が在宅していたという。水シャワーをかけられたり虐待を受けている騒動に母親が救いの手を差し伸べなかったというのが悲しい。 

1年も前からこの騒ぎを知っていた近所の人たちは当然通報していたはずなのに、なぜ警察なり児童相談所は動かなかったのか悔しいさを通り越して腹立たしい。それらの人たちも間接的な殺人ではないのか。なぜ次から次へとこの手の虐待死事件が起こるのか。  


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック