虐待騒動 子どももしたたか

また児童相談所と警察の連携ミスで虐待死」について


「お母さんによくたたかれる」 と9歳次女が110番、母親逮捕

自宅で小学3年の次女 (9) の顔を平手でたたいたとして、兵庫県警加古川署は5日、暴行の疑い  で、兵庫県加古川市の介護士の母親 (44) を逮捕した。 「学校に行かせたかったのでビンタした」 などと容疑を認めている。同署によると、次女が自宅から 「お母さんによくたたかれる」 と110番した。けがはなかった。

逮捕容疑は4日午前7時50分ごろ、自宅で次女の顔を平手で1回たたいたとしている。

同署によると、次女は母親、長女、祖母の4人暮らし。5日午前7時15分ごろに次女が110番した。署員が駆けつけ、自宅にいた母親を任意同行。母親が 「次女が学校に行きたくないとわがままをいうので口論になった。5日は暴力をふるっていないが、4日はたたいた」 などと供述したことから逮捕した。

次女に目立った外傷はなかったが、児童相談所で一時保護された。同署は、母親による暴力の常習性などについて詳しく調べる。 


水シャワーなどという虐待もあるから目だった外傷がなくても親の暴力を疑う必要はあるが、この事件を読む限りでは、それこそしつけの一環ではないかと思う。昨今の虐待死事件で、訴えれば自分のわがままが通ると勘違いする子どももいるだろう。大切な母親をそんなことで前科者にしてよいのか。しつけとか、体罰とか、難しい時代になった。 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 189 いちはやく通報

    Excerpt: 「虐待騒動 子どももしたたか」について Weblog: おのじゅん 小野口純子 racked: 2019-02-08 23:59