平成から令和へ

あと4分で平成時代が終わり、令和が始まる。きょうは朝から両陛下は代替わりの手続のためにお忙しい一日だった。

夜7時過ぎにやっと自室に戻られてほっとされていたようだ。 

天皇の崩御という悲しみの中で新元号を迎えるよりも、何という元号になるのかという “お祭り気分” もあり、全国各地でお正月の新年を迎えるような楽しいお代替わりになったことはよかった。 

政治的には、天皇の意思が働くのはどうかという懸念があるようだが、天皇ご自身がもう体力的に疲れたというご意思をもって代替わりを希望されるのであれば、あれこれほじくり返さずに退位を認める方向でよいと思う。退位の後は、残りの人生を一日も長くご自由に過ごされてほしいと思う。  


時代はどんどん変わる。女性天皇や女系宮家の問題も、手遅れにならないうちに早急に考えたほうがよい。  

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック