こどもの詩 2題

出た!! 孫娘の 「知ってる」」について

読売新聞の 「こどもの詩」 に、掲載されたうちの5歳の男の子の 「将来の夢」 という詩は  

大きくなったらお医者さんになるか患者さんになるか迷っとる というのがあった。どっちにしても病院関係なんだねと選者の平田俊子さんのコメントがあった。 

私は 「患者さん」 なら大学を出なくてもなれるよと応援する。   



もう一つの 小学6年生の女の子の 「答えは二人の中」 という詩は

解決不可能 お母さんとお父さんは 今 けんかをしています 口をききません 口を開いたら いっそう 大ごとになってしまいます  お二人に任せるしかありませんね。黙って見守りましょうという平田俊子さんのコメントがあった。 

小学6年生は、両親の夫婦げんかをこのように冷めた目というか、冷静に観察しているのだと思わず笑った。この実況中継のような詩を読んだご両親は、その後どのようなけんかをしているのか見てみたい。  


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • マッサージTシャツ

    Excerpt: 「こどもの詩 2題」について Weblog: おのじゅん 小野口純子 racked: 2019-05-16 23:58
  • 幼児の感性

    Excerpt: 「こどもの詩 2題」について Weblog: おのじゅん 小野口純子 racked: 2019-06-06 23:52