野生の純白パンダ

好奇心旺盛なパンダたち」について

四川省にある自然保護区の管理局は、白い野生のジャイアントパンダを初めて撮影したとして写真を公開した。全身の毛や爪まで白く、目は赤いということで、年齢は1~2歳とみられている。先月中旬に撮られたもので、標高2,000メートルの山の中に設置されていたカメラがその姿をとらえた。専門家によると、遺伝上の疾患とされる “アルビノ” だとみられている。直射日光に敏感な可能性があることを除いては、野生動物としての活動に大きな影響はないそうだ。 


   
http://www.shikoku-np.co.jp/national/main/photo.aspx?id=20190526000568&no=1


この白いパンダには聞こえないことをよいことに  真っ白いパンダはかわいくない。やはり白黒のたれ目模様がパンダだ。  かろうじて耳の形だけはパンダらしい。  野生の中で自力で生きてこられたことはよかった。  

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック