痴漢撃退に安全ピンを使うのは是か非か

日焼けどめクリームの活用法」について

電車内で痴漢に遭ったとき、安全ピンを使うようにアドバイスされた――。こんな内容の投稿がツイッター上であり、論議になっている。

痴漢撃退に安全ピンを使うことについては、痴漢被害に遭ったというある女性が2019年5月中旬に相談者からアドバイスを受けたとツイッター上に投稿し 「いいね」 が10万件以上も寄せられる反響となっている。

しかし、こうしたやり方については、賛否両論あるようだ。 異論としては 「傷害事件になってしまうのでは?」 「そもそも的確に痴漢をする人間を刺せるのか」 「暴力振るわれるリスクあるからやめたほうがいい」 といった声が上がった。

一方、賛同する声としては 「よほどでない限り正当防衛になる」 「明らかに触られてる時ならちゃんと刺せると思う」 「女性が安全ピンを持っていることが広まれば抑止力になる」 などと書き込まれている。 


私は臆病だから  凶器 (安全ピン) で人を刺そうという発想には至らないが、夜遅い時間に帰宅するときは、何かあったら爪で抵抗するよりらも鍵でがりがりとひっかいてやろうと家の鍵を握り締めていたことを思い出す。その頃でも息子には 「後ろからでは危ないが、前に回って顔を見たら 『なんだ、ババアかと逃げ出すから大丈夫』 といわれていたが、その頃からするとさらにババア度がアップしているから安心だ。  

それでも仕事の都合で真夜中に近くのコンビニに書類を出しに行くときは、話し中だから緊急通報されると思わせるように携帯電話を光らせ、鍵を握り締めて外に出た。幾らババア度がアップしても恐怖とか嫌な思いはしたくない。 


痴漢対策として、たとえ安全ピンであろうと人を刺せば傷害罪に問われかねない。ボールペンやシャープペンシルの先で突っつくというのはどうかしら   痴漢もひるむだろうし、手にそれらの文具を持っていてもさほど違和感はない。満員電車に乗るときは耳にそれらを挟んでおくというのはどうよ  
痴漢は、耳にボールペンを挟んでいる女性には手を出さなくなるかもしれないよ    文具メーカーも、小ぶりで耳から落ちにくいものを開発するかもしれない。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック