マスコミの取材 あれこれ

スーパーボランティアの尾畠さん 人の命にはかえられぬ」について

19日、実刑判決が確定した男が神奈川県愛川町で逃走した事件を取材していたテレビ朝日のヘリコプターでエンジントラブルが起き、国土交通省が重大インシデントに認定した。

国交省などによると、19日午後6時頃、小林誠容疑者が逃走した事件を取材するため愛川町上空を飛行していたテレビ朝日の取材ヘリコプターの、二つあるエンジンのうちの一つが停止した。このため、ヘリは愛川町の河川敷に緊急着陸した。 

このヘリは東邦航空が運航していて、パイロットと整備士、カメラマンが乗っていたが、けが人はいないという。

エンジンを包んでいるケースに内部の部品がぶつかってできたとみられる3センチほどの穴があいていたことから、国交省は、事故につながりかねない重大インシデントに認定し、国の運輸安全委員会が原因の調査を行うことにしている。

テレビ朝日は 「調査に全面的に協力し、安全を最優先した取材に努めてまいります」 とコメントしている。 



また、大阪府警の吹田署向かい側で地元有志が手入れしている歩道脇の植え込みにテレビ局のカメラマンらが脚立を立てたとして、付近住民がツイッターで憤りを露わにしている。 

カメラマンらには張り紙や口頭で注意したと写真や動画を投稿しており、指摘を受けたNHK、大阪・毎日放送(MBS)は、J-CASTニュースの取材に対し 「迷惑をかけた」 として謝罪した。

■「植え込みは、近隣住民の有志が毎日お世話」      

両脇の歩道に挟まれたスペースに、芝生の植え込みがあり、そこに大小二つの脚立が立てられている。よく見ると 「NHK-大阪報道」 「MBS」 のシールが脚立に貼られていた。夜で一旦帰ったのか、カメラマンらの姿はそこにはなかった。

この写真は、吹田署の近くの住民の男性が2019年6月17日にツイッターに投稿した。

「このあたりの植え込みは近隣住民の有志 (主に高齢者の方々) が毎日お世話をして手入れをされています。そんな素晴らしい植え込みをマスゴミが脚立で踏み荒らしています」

   
https://rdsig.yahoo.co.jp/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvaGw_YT0yMDE5MDYyMC0wMDAwMDAxMS1qY3Qtc29jaS52aWV3LTAwMA--;_ylt=A7dPiqbBoAtdc38A0OzyluZ7


重大事件が多発している今、特ダネをと張り切るマスコミ各社の気持ちはわかるが、やはり節度を持って取材することが必要だ。  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 拳銃を所持していれば防げたこと

    Excerpt: 「マスコミの取材 あれこれ」について 神奈川県愛川町から刃物を持ったまま逃走している小林誠容疑者。 小林容疑者が逃走して約29時間以上が経過している…。 Weblog: おのじゅん 小野口純子 racked: 2019-06-22 23:56