中学校教師が女子生徒誘拐

小学校が「いじめ傍観」 1年半放置」について

群馬県高崎市で女子中学生を監禁したとして27歳の教師の男が逮捕された事件で、女子中学生の首に傷があり、両目は真っ赤に内出血していたことが新たにわかった。

この事件は、群馬県安中市の中学校の教師・内田慎也容疑者が、女子中学生を自身の車の中に監禁した疑いで逮捕されたもの。

25日午後1時過ぎ、女子中学生の母親から 「娘がいない」 と通報があり、午後4時半過ぎ、警察が高崎市内の山中で2人を発見した。

その後の捜査関係者への取材で、女子中学生の首に傷があり、両目は真っ赤に内出血していたことがわかった。警察は内田容疑者から暴行を受けた可能性が高いとみて、捜査を進めている。 


首に傷があり、両目は真っ赤に内出血していたという。さぞかし必死に抵抗したことだろう。よく頑張ったね。   

それにしても虐待する親がいると思えば、教師が生徒を監禁したり、警察官が痴漢を働いたりと、世の中が狂っている。誰だったか、識者が、教育そのものがおかしいと指摘していたが、そのとおりだと思う。どげんかせんといかぬ。  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック