隅田川花火大会を見て

夕べ、台風6号の心配はなく、無事に花火大会が開催された。   

久しぶりに見た隅田川花火だが、やはりトシをとったせいか、余り感動を覚えなかった。  それに何よりも高橋英樹さんと一緒に解説していた女性の声が聞き取りづらく、いらいらした。これもトシのせいかと思ったが、他の出演者の話はよく聞こえた。多分わざと  トーンを抑えていっているのか、あるいは地声が小さいのか、またはマイクを持つ角度が下手なのか、花火の上がる大音量にかき消されて、聞こえにくかった。製作者側で、そう感じることはなかったのだろうか。 

まあ、文句ばばあはこのくらいにして、夜空に打ち上げられる花火は美しかった。球の中に詰め込む作業は、すばらしい。よくあの中に打ちあがったときのデザインが仕込めるものだと感心した。どこにどのような火薬を入れればどうなるという法則があるのかもしれない。その技がすごい。  私の悪いくせで、花火師になりたいと興味津々の一夜だった。  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント