白目をむくわ舌は出すわで真逆の決定的ショット

猫好きの人なら誰でも、可愛い一瞬をカメラに収めたいと思っているはず。だからといって気まぐれな猫たちは撮影のために動かずポーズを決めてくれるわけではない。大阪府在住のなるとほぼママさん(@dynamic_ninjya)=30代男性、主夫=は、可愛い姿を撮影しようとシャッターを切ったところ、お世辞にも可愛いとはいえない、とんだ一瞬を撮ってしまった。

話題の写真は、オッサン座りでグルーミングしている猫が半開きの目をして、カメレオンか、と突っ込みたくなるほど舌を長く伸ばしている一瞬をとらえたもの。「右足を舐める瞬間がたまらぬ可愛さだったので慌ててシャッターを切ったら、可愛さとは真逆の瞬間を切り取ってしまった」とTwitterに投稿すると20万件のいいねがついた。


この “奇跡の1枚” を撮影したなるとほぼママさん自身、撮った直後に写真を見て「思わず笑ってしまいました」と吹き出しそうになったとか。この猫は以前職場だった農場に住みついていたオスの野良猫で、周りから「チャチャ」と呼ばれていた。幼いころから猫好きだったなるとほぼママさんは持っていたiPhone 5sのシャッターボタンを無我夢中で押した。

可愛い写真を撮ったはずが、こんな写真が撮れてびっくり。「『元気出ました』というコメントをたくさんいただきうれしく思っています 」とTwitter投稿後に多くの反応があったことで二度驚いていた。

   
https://public.potaufeu.asahi.com/0aac-p/picture/19352400/2d97a2cdda1addd3b776bd1b33660284_640px.jpg





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント