あわや大けが

19時過ぎに電車に乗った。ドアが閉まって発車した直後、いきなり急停車した。一駅だからつかまらないで開くほうのドアに移動しようと思ったが、何気なく近くの手すりを握ろうとしたその直後のことだった。手すりにつかまっていなかったら数メートル吹っ飛ぶほどの急停車だった。本当に危なかった。暮れの忙しい時に大けがなどしている場合ではない。  

「急停車するようにとの指示が入ったので……。ただいま安全確認をしています」 と数回アナウンスが流れた。約7分後、2駅東京寄りの駅の線路内に人が立ち入ったため急停車だったとの説明があった。   

今まで経験したことのない急停車で、2メートルばかり駅のホームに戻ってきた電車はドアがあかないのでホームで乗りたそうな人がいたが、そのまま発車した。すれ違うように上り線の電車が入ってきた。上下線ともに急停車ということは、よほど緊迫した状況だったのだろう。立ち入った人は無事だったのだろうか。  


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント