家出犬と鹿の逢瀬


「うちの犬が家出をして戻ってきたのだけど…その間に鹿との出会いがあった!」 カメラに映っていたロマンス


カナダ・マニトバ州の女性が飼っているハスキー犬が、あるとき家出をしてしまったが、何事もなかったように戻ってきたそうだ。

その間、いったい何をしていたのだろうと思っていたところ、隣人が設置していた野生動物用のカメラに映っていたそうで、犬は決して独りではなかった。

なんと愛犬コーダは、鹿と逢瀬を重ねていた!
ちなみに犬はメスで、鹿はオスだそうです。

森で仲良く過ごす2匹。長年一緒だったかのように波長が合うようだ。寝るときさえも一緒。12時間ほど楽しいひと時を過ごした後、コーダは何事もなかったように自宅に帰ってきたのだとか。

飼い主のレイチェル・ハワットさんは 「映像を見るまでこんなことが起きていたなんて、想像もしていなかった」と驚いたとのことです。

人知れずディズニー映画のような動物ドラマは、意外とたくさん起きているのかもしれませんね。


https://article.yahoo.co.jp/detail/bef0e057fe9e5f19bdc1b7c8360dfbec2561df76 


種が違っても友情は芽生えることはすばらしい。以前、けがを負った小動物を子連れの母ライオンがえさとせずに、オスライオンをも追い返してその小動物が森へ帰るのを見守ったという話を見たことがあるが、種を超えた愛情に拍手。  

それに引きかえ昨今は連れ子はもちろん実子まで虐待し、見殺しにしてしまう親がいるのは嘆かわしい。野生動物に弟子入りして愛情とは何かを勉強してこい