強風が吹き荒れた 

夕方6時過ぎに駅に下り立った。二、三分もすると強風にあおられて、髪を振り乱しながら  前へ進んだが、向かい風だから幾らも進まない。  右へ曲がったら、今度は風が後ろから吹いてきて、楽チンだった。向かい風に対して、後ろから吹く風は何というのだろう。送り風  

また左に曲がったら、今度は風自身何が何だかわからなくなったのか (擬人化して済みません ) 上下左右、縦横斜め、めちゃくちゃに吹き荒れた。歩道を歩いていても車道に吹き飛ばされそうだった。風にあおられて車に引かれたのでは新聞種になるに違いない。何よりもそこを通りかかって人身事故扱いになったらその車に対しても申しわけない。 

あおられても車道にまで落ちないようにしようと右に寄ると、畑に転がり落ちそうな強風、いや恐怖だった。  

命がけで体育館に着いて、会議には多少遅れたが、その後、ダンスの練習に励んできた。まだ体が風に吹かれているようで目まいがするので、前半だけで後半は見学した。 


コロナウイルスが猛威を振るい、ついに3月はダンスサークル自体を休会することになった。それでも3月末には総会が控えており、その準備のために何度か集まることになる。なるべくギリギリの遅い日時を組んでいるが、その頃、新型肺炎の猛威はどうなっているのだろう。  

ダンスも大事だが、東京オリンピック・パラリンピックはどうなることやら …… 多分、医療関係者及び製薬会社は新薬の開発に励んでいることだろう。 


後を絶たない児童虐待 


大阪市平野区で当時の交際相手の長男=当時(1)=に暴行を加えて死亡させたとして、大阪府警捜査1課は17日、傷害致死の疑いで、兵庫県伊丹市、建設作業員東向貴志容疑者(23)を逮捕した。「何もしていません」と容疑を否認している。

逮捕容疑は昨年5月3日午後0時50分から1時10分ごろ、大阪市平野区の集合住宅の一室で、当時住んでいた交際相手の女性(24)の長男中窪理斗ちゃんに暴行を加え、死亡させた疑い。

理斗ちゃんは病院に運ばれたが、翌4日に転院先の病院で死亡した。死因は肝臓裂傷による失血死だった。東向容疑者は任意の調べに「暴行はしていない」と話したという。


ことしに入っても交際相手の男性2人に 「もっとしばけ」 などとわが子への暴力を強要した母親がいる。なぜこうも簡単に人(子ども)に乱暴を働けるのか理解に苦しむ。殴られたり蹴られたりする子どもの身になって考えられないということが、考えられない。  


この事件に関係なく、巷の人々にいろいろな意見を聞く番組があった。その中でレポーターが 「なぜ連れ子に暴力を振るう事件が多いのですかね」 お年寄りに聞いたところ、その人は 「子持ちで独り身になったら女を捨てなければだめだよ」 と答えた。 

なるほどと思った。まだ子どもが小さくて自分の身を守れないうちは、独り身となった母親は子育てに専念するべきというその女性の言葉は妙に説得力があった。 

ちゃっかり太った野良猫が !!

夕べ夜中に、外で屋根に積もった雪が落ちてきたようなどさっという音がした。その後物音がしなかったので放っておいた。 

今朝、いつものようにベランダのちりとりに置いたミカンが外側に引っ張り出されているのを見て、ウフ、また鳥が食べたのだとにんまりしていた。しばらくそれらを観察して、反対側の物置を見ると、屋根に大きな猫がいた。目が合うと、大あわてで隣のベランダ、そしてそのまた隣のベランダへと飛んでいった。私が違うほうを見ていたので、気がつかなければずっとそこにいようと様子をうかがっていたのだろう。 

野良にしては丸まる太って大きいが、でもこの寒空に多分昨夜からいたということは、野良猫に違いない。やせ細っていれば煮干の一匹も振る舞うところだが、大丈夫らしい。   へたにえさを与えて居座られると近所迷惑にもなるし、第一ミカンを食べに来る鳥たちの天敵だ。今、猫に優しくすることはできない。 

 

ゴールデンレトリバーのプール遊び


プール目がけて走り出す、たくさんのゴールデンレトリバーたちの動画がYouTubeで公開されている。

撮影された場所はブラジルのサンパウロ。プールに通じる門の外にいるゴールデンレトリバーたちが、プール遊びの時間を今か今かと待っている。開門と同時にプールに向かって一直線。プールを嫌がるどころか自ら入り、気持ちよさそうにはしゃいでいる。


少し泳いでは出て、もう終わるかなと思いきや再びプールにドボン。泳ぎもみんなとっても上手で、プールで遊んだり、外を駆けてみたりとおおはしゃぎだ。少しずつプールから出ていく子たちはいるものの、最後まで残っちゃっている子もちらほら。

   
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2002/14/news091.html#utm_source=biglobe&utm_medium=feed&utm_campaign=20200214-053&utm_term=nl&utm_content=rel1-00


最初の3分ほどは犬たちが入り乱れて何匹いるのか数えられない。  etc.   これって、鳥の数を数える人とか、NHKの紅白で数を確認する達人は数えられるのだろうか。 

ところが、その後4分もすると犬たちがあきたのか疲れたのか、私でもよく見れば数えられるくらいの数に減った。  



ひな壇飾りにテンジクネズミ10匹 !!

かわいー! テンジクネズミ10匹が「ひな壇飾り」に 埼玉・智光山公園こども動物園

桃の節句を前に、テンジクネズミをひな人形に見立てた「ひな壇飾り」が8日、埼玉県狭山市の智光山公園こども動物園にお目見えした。

【テンジクネズミの「内裏びな」】 
https://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/rd_tool/mai/photo/soci/RV=1/RE=1582403130/RH=cmRzaWcueWFob28uY28uanA-/RB=/RU=aHR0cHM6Ly9tYWluaWNoaS5qcC9ncmFwaHMvMjAyMDAyMDgvbXBqLzAwbS8wNDAvMDAyMDAwZi8xP2luYj15cw--/RS=%5EADA0ozoBw.JfaVOqy6FU69QPYSh3MU-;_ylt=A7YWOfM6GT9ezjsAwzoSmuZ7;_ylu=X3oDMWIzbTQ5cjE3BHBvcwMxBHJsX3RpdGxlA.OAkOODhuODs.OCuOOCr.ODjeOCuuODn.OBruOAjOWGheijj.OBs.OBquOAjeOAkQRybF91cmwDaHR0cHM6Ly9tYWluaWNoaS5qcC9ncmFwaHMvMjAyMDAyMDgvbXBqLzAwbS8wNDAvMDAyMDAwZi8xP2luYj15cwRzZWMDcmVsYXRlZARzbGsDcGhvdG8EdGl0bGUD44GL44KP44GE44O877yB44CA44OG44Oz44K444Kv44ON44K644OfMTDljLnjgYzjgIzjgbLjgarlo4fpo77jgorjgI3jgavjgIDln7znjonjg7vmmbrlhYnlsbHlhazlnJLjgZPjganjgoLli5XnianlnJIEdXJsA2h0dHBzOi8vaGVhZGxpbmVzLnlhaG9vLmNvLmpwL2hsP2E9MjAyMDAyMDgtMDAwMDAwNTEtbWFpLXNvY2kudmlldy0wMDA- 


五人ばやしはほとんど観客におしりを向けっぱなしというのもおもしろい。



テンジクネズミは南米原産の齧歯(げっし)類で別名モルモット。高低差のある移動が不得手で、仲間同士寄り合う習性を生かし、3段のひな壇飾り(高さ約130センチ、幅約90センチ)に10匹を並ばせた。内裏びな、三人官女、五人ばやしになぞらえた10匹は、ひな壇の上で体を寄せ合っていた。

毎年この時期の恒例で、今年は子(ね)年だけに目を引くようだ。遠目からひな壇を見つけた来園者は「かわいー」と足早に近づき、写真を撮っていた。

3月3日まで毎日3回(午前10時半~11時半、午後1時半~2時半、同3時半~4時)開催。月曜休園。





柴犬が店番をする焼きいも店

   柴犬のケン 札幌の焼き芋店で店番 海外観光客にも人気 
https://rdsig.yahoo.co.jp/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvaGw_YT0yMDIwMDIwOC0wMDAwMDAzOS1tYWktbGlmZS52aWV3LTAwMA--;_ylt=A2RhOZQnzD5esDAAgQEIPv17

   動画もあるよ    
https://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/rd_tool/mai/photo/life/RV=1/RE=1582400251/RH=cmRzaWcueWFob28uY28uanA-/RB=/RU=aHR0cHM6Ly92aWRlby5tYWluaWNoaS5qcC9kZXRhaWwvdmlkZW9zLyVFNiU5NiVCMCVFNyU5RCU4MC92aWRlby82MTMwNzA5ODcyMDAxP2luYj15cw--/RS=%5EADAAWGiDykz3qQVKMgnCXAoI1KAH9U-;_ylt=A2RAEkL6DT9e52EABFwQPv17;_ylu=X3oDMWF1djZiZ2ppBHBvcwMxBHJsX3RpdGxlA.OAkOWLleeUu.OCguOAkeKAnOeKrOOBruOBn.OCgeOBq.eKrOOBjOWDjeOBj.KAneOBiuW6l.OBruOCseODswRybF91cmwDaHR0cHM6Ly92aWRlby5tYWluaWNoaS5qcC9kZXRhaWwvdmlkZW9zLyVFNiU5NiVCMCVFNyU5RCU4MC92aWRlby82MTMwNzA5ODcyMDAxP2luYj15cwRzZWMDcmVsYXRlZARzbGsDcGMEdGl0bGUD5p.054qs44Gu44Kx44Oz44CA5pyt5bmM44Gu54S844GN6IqL5bqX44Gn5bqX55Wq44CA5rW35aSW6Kaz5YWJ5a6i44Gr44KC5Lq65rCXBHVybANodHRwczovL2hlYWRsaW5lcy55YWhvby5jby5qcC9obD9hPTIwMjAwMjA4LTAwMDAwMDM5LW1haS1saWZlLnZpZXctMDAw

物音がしたり人の往来があったりすると、軒先に顔を出す柴犬のケン。周囲を見ている姿はまさしく「店番」だ=札幌市清田区で2020年2月6日、貝塚太一撮影


柴犬が店番をする焼き芋店が札幌市にある。清田区の住宅街の中にある「イヌのやきいもやさん」。店員はケンという名のこの犬だけ。収益の一部は、殺処分されるペットの保護に取り組む団体などへ寄付しており “犬のために犬が働く” お店だ。

2018年11月に開店し、翌年に地元テレビで紹介されると認知度が上がった。SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)でも拡散し、今では海外からの観光客も多く訪れる。

店番のケンは4歳のオスの柴犬だ。きっかけは障害福祉サービス 「よつばの会」 を運営する村山園人理事長(43)が、3年前に職員のために焼き芋をストーブで焼いたことだった。近くの高齢者施設の利用者にも無料で提供すると評判になった。

「売れるかも」と思った村山さんだが、店を出せる場所は施設の敷地しかない。住宅街の中で、普通の店を出しても買ってもらえないと思い、ケンを「店番」に任命した。手作りの店内にはストーブが置かれ、平日の午前11時に開店。正午から1時間の休憩をはさみ、午後3時まで営業。芋代200円は店の壁に開いた穴に釣り銭なしで入れてもらう。

外国人に好評なのは、無人販売自体が珍しいこともあるという。店前に置かれたノートには英語や中国語、タイ語などの外国語のメッセージが並ぶ。

19年の秋ごろからは収益の一部をペット保護団体などに寄付金として渡し始めた。その額はこれまでに8万円を超えた。ケンがサンタの赤い帽子をかぶって児童福祉施設に届けることもあった。2月中にインターネットのホームページをつくり、Tシャツなどグッズ物販も始める。村山さんは 「犬がみんなを助ける。こんな店が道内に何軒もふえてもいい」 と話した。


数枚の写真を見ると 「代金200円、犬なのでお釣りは出ません」 そしてTシャツは1,000円だそうだ。店内にはストーブと水が置いてあり、ちゃんとケンがつながれていて、脱走したり客にかみついたりの心配はない。ほっこりとする焼いも屋さんだ。札幌では、見ることはもちろん会に行くこともままならない。というか、私には不可能だ。   


安倍首相は1人も自国民を北朝鮮から取り返せず …… 


娘の救出求め奔走 「恵子を抱きしめたい」願いかなわず


北朝鮮に拉致された娘との再会を果たせないまま、有本嘉代子さんが亡くなった。ロンドン留学を終えて旅行中だった三女恵子さんが、失踪してから40年近く。「恵子を抱きしめたい」。死亡説が伝えられながらも希望を持ち続け、夫の明弘さん(91)とともに政府への働きかけや署名、講演活動に奔走したが、願いはかなわなかった。


横田めぐみさんのご両親も高齢だ。ここ数年、有本さんご夫妻、横田さんご夫妻が、どれほど娘と会うことを願ったか。とうとう再会を果たせないまま有本嘉代子さんが亡くなった。涙が出てくる。外交も大事、国内の経済も大事、増税も大事、憲法9条問題も大事、それは理解できる。しかしその裏で直近では桜を見る会などの騒動もあり、それらの対応に追われて拉致問題など頭の隅にもないのではないかと、激しく憤れない拉致被害者のかわりに私が怒る。 

これらを思うとき、元小泉首相は偉かった。さっと行って (根回しは十分に練ったのだろうが) 拉致被害者の一部だけだったが、連れ戻した。やる気になればできるのではないか。安倍首相にはその気がないということになる。安倍さんにとって自国民は必要ない。自分だけが大事な人は首相という立場はふさわしくない。ついでにいうと、昭恵夫人の存在も困ったものだ。 


先ほど、少々ワインを飲みました。   そのせいかしら、とんでもないことを書きまくっているような気がするけれど、ま、いっか ……   




やっと松前漬の仕込み終了

ことしに入っても気温が高くて、例年なら11月末か12月中ごろには仕込みが終了していた松前漬が、やっとここ数日寒波だということで、今を逃したら材料が全てむだになるので、二日間かけて仕込みを終えた。  

何十年も仕込んできたが、これほどの暖冬は初めてだった。おととしはイカが不漁でスルメがないこともあったし、近年は体調不良ということもあり、ことしで終わりにしようと思う。寒波はほんの数日らしいが、冷蔵庫にスペースがないので、なるべく寒い日が続きますようにと祈るしかない。  

息子を初め楽しみにしていてくれる友人知人に、最後だよ~と配りたいと思う。