ちゃっかり太った野良猫が !!

夕べ夜中に、外で屋根に積もった雪が落ちてきたようなどさっという音がした。その後物音がしなかったので放っておいた。 

今朝、いつものようにベランダのちりとりに置いたミカンが外側に引っ張り出されているのを見て、ウフ、また鳥が食べたのだとにんまりしていた。しばらくそれらを観察して、反対側の物置を見ると、屋根に大きな猫がいた。目が合うと、大あわてで隣のベランダ、そしてそのまた隣のベランダへと飛んでいった。私が違うほうを見ていたので、気がつかなければずっとそこにいようと様子をうかがっていたのだろう。 

野良にしては丸まる太って大きいが、でもこの寒空に多分昨夜からいたということは、野良猫に違いない。やせ細っていれば煮干の一匹も振る舞うところだが、大丈夫らしい。   へたにえさを与えて居座られると近所迷惑にもなるし、第一ミカンを食べに来る鳥たちの天敵だ。今、猫に優しくすることはできない。