妊婦マスク配布再開

政府が配布した布マスクに不良品が見つかったが、厚労省は来週にも中断していた妊婦向け布マスクの市町村への配布を再開する方針を決めたという。 

同省は再発防止のため全戸に配布中の布マスクを含め、政府が配付する全ての布マスクを配送前に約550人体制で検品して、異常がないことを確認して配布するそうだ。待ち人 (マスク) 来たらずと思っていたら、全ての布マスクを550人態勢で検品していたようだ。異常がないことを確認して配布するという。届くのが遅いと思っていたら、まだ発送もしていなかったのだ。  


私が不審に思うのは、検品は業者に委託して約8億円の費用がかかるということだ。この8億円の費用は誰が出すのか。不良品を納品したメーカーに検品させれば国は出さなくて済むのではないか。私たちが日常買い物をして不良品が見つかったら無料でメーカーが交換してくれる。きょう15日の新聞記事によると、国が8億円を負担するように私には受け取れるのだが、私の思い過ごしか。  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント