ソファーがぐるぐる巻きに

過日、1カ月ぶりに内科医院に行った。看護師さんに笑いながら 「遅かったですね」 と迎えられた。これは閉院ぎりぎりの時間だったせいか、薬が切れて数日たっていたせいでの言葉かわからない。  以前にも 「先週来るかと思って待っていたのですよ」 といわれたことがある。どちらにしても気にかけていただいてありがたい。 

このご時世なので、2カ月分処方してくださいとお願いして、誰もいない待合室を見ると、過密を避けるため1脚のソファーがテープでぐるぐる巻きにされて壁際に転がっていた。まるで椅子が誘拐されたようだ。  

処方箋を待つ間、いつもと様子の違う室内を見ると、小さいついたてで仕切った中にテレビがあった。画面がついていたのでいたずらで手を振ったり、あかんべえをしたら画面の隅に自分の姿が映っているのに気がついてあわてた。もしかしたらこれは患者と先生が対面しないで症状などをやりとりするためのものか  先生、見なかったことにしてください。