アルコールに負けた 

2カ月ほど前から両手の指先が痛み、指によっては皮膚がむけたりしていた。そのころパソコンを買いかえたので、マウスの動きが固かったり、キーボードの成分  が合わないのかと思っていた。今のところ三密及び濃厚接触のおそれありでダンスサークルは休止しているが、レンタルホールで時々練習している。万が一水虫だったり、うつるような皮膚病だったら、先生に迷惑をかけるし、私自身の生活も困ると思って、先日思い切って皮膚科を受診した。 

「手のひらも診せてください。ああ、アルコールに負けたのです。強力なハンドクリームを出しておきますから、たっぷりすりこんでください。なくなったら、また来てください」と。こんな形でコロナに負けるとは……私自身、今話題のヨード系の薬剤を初め数々の皮膚アレルギーを持っているので、買い物で店内に入るときは用心してなるべく形だけ、指先に消毒薬が当たるようにしていた。それにしてもすごい  正直に指先のほうが症状がひどいとは。  


私はアルコールは強いですよ。注射するときにも。飲めないのにね(酒類) 

私は逆で、エビやカニ、タケノコなどの処理をすると指や手のひらがかゆくて痛くて大変です。『ばあや、殻をむいてちょうだい』と頼まなければ生のエビやカニは食べられません。 でも、処理してあるお刺身やお寿司は大好物ですよ」 

などと会話が弾んだが、若い人に「ばあや」の冗談は通じたのだろうか