満天の星 夜更かしは3文の得!!

11月13日未明、ごみ出しのため外に出ると、「きれい 」 と思わず声が出そうな星空が広がっていた。天空から西側の空いっぱいに星がきらめいていた。ごみ集積所にはいつも夜遅く出しに行くが、これほどきれいな星空は見たことがなかった。         

もっとよく見たいと、家に戻って眼鏡をかけてしばし星を眺めた。流星群を観測するとき以外に、これほど星のまたたく空をうっとりしながら見たことはなかった。東側の上空は雲がかかっていて星は見えなかったが、上を見て、西空を見て、こぼれ落ちてきそうな星を独り占めした夜だった。


それに味をしめて先ほど、4時近くに空を見上げたが、少し空が白んできたせいか、昨夜のような満天の星は見られなかった。これからしばらくは午前2時ころは夜空を見上げる日々が続きそうだ。 昨夜のように空から星があふれ出そうな光景をまた見たい。