納豆は何回かきまぜる ?

おだまり !!  バーン」について

1カ月ほど前だっただろうか、日本経済新聞に、納豆は何回かきまぜるとおいしいかを実験した特集記事が載っていた。

多忙な時期だったのでその紙面を保存していないが、20回とか50回とか100回とか、さらには1000回かきまぜたら納豆の形状がなくなって味もよくなかったとあった。その実験者は、ふだん50回ほどかきまぜていたが、100回くらいがおいしかったとの感想だった。

私は、50回もまぜていないだろうなと思ったが、先ごろ試しに数えてみた。何と、50回は軽くまぜていた。納豆の糸が白くなってこってりとした頃合いになるには、70回くらいで、ふだんそんなにまぜていたのだと知って驚いた。

好みの問題だから豆粒を食べたいという人は別にして、一々数えてはいないが納豆は50回くらいみんなまぜているのだと思う。私は100回以上は実験しないで食べてしまったが、多分それだけ手をかけても、さほどおいしくはならないだろう。

今度納豆を食べるときに、1、2、3、……と数えてみて。   朝の忙しい時間帯に、テレビを見ながら、あるいは家族と話をしながら無意識に50回くらいはくるくると納豆をまぜていたことに驚くよ  だったら、どうなの  といわれても、何も賞品のたぐいは差し上げられませんけれど 

"納豆は何回かきまぜる ?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント