木の抱き枕

先週日曜日に 「何でも鑑定団」 の再放送を見た。

男性が一木彫の仏像を持ち込んだ。地方仏といって、平安時代に彫られたものだという。高さが1.3メートルもあり、どっしりとした仏様だ。

男性によると、これを寝室に置いていると奥さんが気持ち悪いといい、家のどこに置いても家族から不評を買っていると説明していた。


するとゲストで来ていた元関脇・琴錦こと中村親方が 「抱き枕にしたらいい」 といった。  この感性 ス・キ  


しかし、寝相が悪くて真横にして枕にしていたら、頭がぼこぼこにたんこぶだらけになっているだろう  

"木の抱き枕" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント