サメの修学旅行 

茨城県に続き、千葉県に続き、今度は神奈川県茅ヶ崎市の沖合で、体長約1・5メートルのシュモクザメ約30匹 が確認され、同市と鎌倉市は海水浴場計4か所を遊泳禁止とした。


ことしはサメが海岸にあらわれて各所で遊泳禁止となっている。せっかくの夏休みに気の毒なことだ。


サメは、日本を見にいこうと修学旅行気取りで押し寄せているのではないか   それが証拠に、しばらくするといなくなって遊泳禁止が解けたところがある。  

冗談はともあれ何か悪いことの前触れでなければよいがと願う。


昨年はダイオウイカが押し寄せてきた。何か海流や温度の変化があるに違いない。いよいよ地球滅亡   いや、そんなことはナイナイ 

"サメの修学旅行 " へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント