ふらふら、よろよろが甘酒で治った

ふらふら、よろよろの原因は」について

先週の金曜日、傾聴ボランティア “糸でんわ” の総会があった。出かける準備のために目覚ましをかけて午前中に  起床した。 

トイレに行こうとして起き上がったら、ふらふら、よろよろして、壁にぶつかり、柱にぶつかり、ドアにぶつかり、宇宙遊泳しているような感じだった。 

軽く食事をして支度をしているときにもめまいがするので出かけるのはやめようかと思ったが、出席するといってあるし、年に1回のことだからとバスで出かけた。

バスをおりてからもふらふらするので、これはダイエットのための糖分が不足しているのかとアメ、アメとバッグの中を探したが、あいにく1個もなかった。


前置きが長くなったが、総会の途中で休憩がてらみんなで体操をした。そのときに妙に背中が痛くて、帰りには全身が痛み出した。それでやっと、ああこれは熱があるのだと気がついた。 

帰宅してから、せき、くしゃみ、鼻水が出ているわけではないので薬は飲まず、甘酒を飲もうと思いついた。甘酒を飲んだり体が余りに痛いので痛みどめを飲んだりしたら、きょうは体の痛みや、ふらふらはほとんどなくなった。

改めて甘酒の効果に驚いた。体調不良のときは、みんな甘酒を飲もう  びっくりするくらい効果があるよ。  

これであしたはダンスができる。     


"ふらふら、よろよろが甘酒で治った" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント