亀のような食べ方

カニのような食べ方 !!」について

食事をしようと友人と店に入った。お料理を待つ間、友人のケータイが鳴った。外から戻った友人が 「全くもうやんなっちゃう。1軒目になかったら違う店に行けばよいのに。融通がきかないんだから。本当に一緒にいるのが嫌になった」 と怒りがおさまらない。

老猫のえさを買っておいてと頼んだら、近くの店にいつもの品がなかったけどどこに行けばいい? 」 との電話だったようだ。島国じゃあるまいし、そこになかったらほかを探せばいいでしょう。外出中の私にわざわざ電話まですることないわよ。  

倦怠期なのかと聞いたら、ずっと前から嫌なのだという。年金が半分は私のものになるから本気で考えているわよと息巻くが、私はご主人とお会いしたことがあるが全然悪い人ではない。そういったら、日常の鬱憤がたまっているらしく、食事中の亀のような食べ方が嫌なのだと訴えた。 亀  4月7日に 「カニのような食べ方 !!」 をアップしたばかりなので、彼女には悪いが、ついに噴き出してしまった。  

食器を口元にもっていけばいいのに、食卓から10センチくらいしか持ち上げず、両肘を張って背中を丸めて亀のような格好で食べるのよといった。彼女の格好がなるほどそれは亀だと納得した。   

ボランティアではないが、友だちの傾聴をしてきた。   結婚生活もいろいろ大変なのだ  

"亀のような食べ方" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント