猿のドヤ顔

どうしたの、かずこちゃん」について

階段の手すりをダッシュする爆速猿

遠く離れた階段の手すりに乗っているのは、サルの仲間であるショウガラゴ。目にもとまらぬ速さで枝から枝へと飛び回ることができ 「俊敏」 で知られる動物だが、そのスピードは木以外でも健在だ。一瞬の出来事なので、瞬き注意でご覧ください。 

このスピードはどうよといわぬばかりのドヤ顔に、恐れ入りました  


   
https://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/animal_pet/p0baae398c98c695e424b7b7ccb5a1d38 


  ショウガラゴ     
西アフリカのセネガルから中部アフリカ、ウガンダ、ケニア、タンザニアに至るまでアフリカ大陸に広く分布している。アカシアの多い疎林をはじめ、深い森林や川辺林などさまざまなタイプの植生環境に適応している。

その鳴き声と容姿からブッシュベイビーとも呼ばれる。枝の間を俊敏に飛び回り、素早く走り回る。夜によい視界を確保するための大きな目、強い後足、バランスを保つ長い尾を具える。昆虫などの小動物、果実、樹脂などを餌とする雑食性。
 


"猿のドヤ顔" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント