ハシビロコウの食へのこだわり

ハシビロコウ54時間生中継」について

静岡県内にある、花と鳥のテーマパーク「掛川花鳥園」 のハシビロコウ 「ふたば」 身長1.2メートル、大きなくちばしが特徴的な鳥だ。

この 「ふたば」 は、食べ物に対する主張が強い鳥として、ツイッターでの動画が話題になっている。 

ハシビロコウは主に魚を食べる鳥で、この日、スタッフがあげたのはニジマス。むろんおいしいはずの魚だが 「要らない」 と、きちんと頭を振って拒否して全く口をつけようとしない。 別のニジマスを出しても 「それも要らないよ...」 とばかりに目をつむって頭を振る。そして、ついに飼育員が取り出したのはコイ。 大喜びでぱくつく、ふたば。 実は、コイが大好物なんだという。


動画の投稿者によると、ふたばは決して、ニジマスが嫌いなわけではないという。動画投稿者は 「以前はニジマスも食べていたので、この日たまたま、嫌がったのかなあ」 と。この日は 「コイが食べたい気分」 だったのかもしれない。 

   
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190329-00010019-houdoukvq-ent 

"ハシビロコウの食へのこだわり" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント