今夜はストロベリームーン

ストロベリームーン」について

17日の夜は、ちょっと特別な満月 「ストロベリームーン」 が見られるかもしれないということで、9時近くに外出先からの帰り道、月を仰いだ。  

ストロベリーというより、少し濃い黄色という感じだったが、右上には木星が大きく輝いていた。ここ数年、天候が悪くて、このストロベリームーンの時期は満月すら見られなかったので、ことしは幸先がよいかもしれない。といっても、もう1年の折り返し、半年過ぎてしまった。   

月日が過ぎるのが早いというのは大人の感覚で、子どものときは1年が長かった。 (お年玉がなかなかもらえない ) 子どもの時は見るもの聞くものすべてが新鮮だから1年が長く感じるのだそうだ。それに引きかえ大人になるといろいろ経験しているので、一々感動することがなくて月日がたつのが早いのだとテレビで誰かがいっていた。なるほど、そういわれるとその考え方は確かなように思える。 


ところで、なぜ、17日夜の満月が 「ストロベリームーン」 と呼ばれるかというと、アメリカの先住民が、季節を把握するために各月の満月に名前をつけていく中で、イチゴの収穫時期にあたる6月の満月を 「ストロベリームーン」 と呼んだからといわれているそうだ。 

実際には、月の出に赤みがかって見えることや、今の時期は、空気中の水蒸気が多いため、高度の低い月が、少しピンク色に見えることがあるという。 

"今夜はストロベリームーン" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント