浮世離れした片岡愛之助

歌舞伎俳優の片岡愛之助氏は、おジュースとかお茶といい、自分では冷蔵庫もあけず、何もできない人  それでも仕事をして生活できるのだからうらやましい。  

あるとき妻の藤原紀香さんが帰宅したら台所のざるの中にうどんがぐちゃぐちゃに入っていて、理由を聞いたらゆでるつもりだったそうだ。 

そんな生活一度でいいからしてみたい。ほしい物が手元にあり、食べたい物がすぐ出てくる。でも、二、三度経験したら退屈してしまうかもしれない。庶民には庶民の生活というものがふさわしいに違いない。 

    
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190803-00010006-flash-ent 

"浮世離れした片岡愛之助" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。