テーマ:動物

イヤホンを推奨する意味がわかった

「クロスカントリー車の中に野生のチーター」について 動物の求愛でよく耳にする声といえば、カエルやコオロギ、セミの鳴き声を思い浮かべるかもしれない。しかし、自分のメスを取れらまいとするオスのカナダオオヤマネコほど、騒々しいものはない。    カナダのアルバータ州にあるグランドプレーリーを本拠地とする写真家、エ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

クロスカントリー車の中に野生のチーター

「露のコンビニに馬来店」について 旅行客はにクロスカントリー車に乗ってサファリを探索。チーターのきょうだい3頭を観察していたところ、好奇心旺盛な1頭が車内に入ってきた。  アフリカ・タンザニアのサファリツアーに参加していた男性の後部座席に野生のチーターが突然、あらわれた。男性を気にするそぶりも…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ハリネズミの鼻ちょうちん

「ヤマアラシが凍った 「湯たんぽ」 にしがみつく 」について 鼻風邪をひいてしまったのでしょうか。ハリネズミが鼻ちょうちんを膨らませています。珍しい光景ですが、ちょっと心配ですね。お大事にね……。  優しいコメントにほっこりする。     動物も鼻…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

たまごパンみたいな子アザラシ

「かわいい漂着者は大歓迎」について カナダのマドレーヌ諸島近海の流氷上で、生まれたばかりのタテゴトアザラシの子どもが確認された。出産直後の幼獣は体毛が黄色で 「イエローコート」 と呼ばれる=24日(堀田東氏撮影・提供)     https://headlines.yahoo.co.j…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トラックを追いかける母牛

「愛猫がずっとついてきて学校に遅れた」について インド、カルナータカ州。重症を負った生後2か月の子牛を動物病院まで運ぶトラック。それを子牛から離れまいと、必死で500メートルほど走ったという母牛。獣医が子牛を治療していた間、2日間も動物病院の外で子牛を待ち続けたそうだ。    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インコが豆まき練習中

「縫いぐるみのインコに威嚇 ?」について 2羽のインコがおしゃべりをしている。どうやら豆まきの練習のようだ。  「鬼は外」 「福は内」 までは順調だったが、次に飛び出した言葉が 「鬼のめん玉  」  こんな言葉、飼い主さんが教えた  {%表情テンパるdeka…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象の恩返し

「象のトリビア」について 遊泳している飼育員を、おぼれていると思って一生懸命助けに行く小象。  人と象との信頼関係に泣ける。いつも愛情を持って大切に象と接しているのだろう。  動物は人を裏切らない    もちろん人は動物を慈しんで育てなければならない…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

猫のマジックショー

「愛猫がずっとついてきて学校に遅れた」について 頭がもげたと思ったという みたらし (https://twitter.com/sawakosawa3) さんのこの写真を見て、人体を切断するマジックショーを連想した。 どうやら箱の中にもう1匹いて、その猫の頭を外にいる猫が引っ張り出そうとしてているらしい。それにしても同じような…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

愛猫がずっとついてきて学校に遅れた

「子猫と吹き出しのやりとりがおもしろい」について 学校に行くため出かける猫の飼い主さん。ところが猫は寂しいのか、ついてきて飼い主さんから離れません。こんなに何度もついてこられては、放っておけないですね。     https://videotopics.yahoo.co.jp/vi…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

脱走を企てるパンダの動画

「パンダに水浴びは必須なのか ?」について パンダの子どもたちが脱走しようとするやんちゃでかわいい姿を、24時間リアルタイムでパンダの様子を配信する 「iPanda」 のYouTubeアカウントが公開している。 こっそり脱走しようとするパンダ達の動画を実況中継風に。かわいいのでほぼ全文をご紹介しよう。 {%指でOKdocom…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水桶を巡るフェレットのけんか

「赤ちゃんカワウソのかわいい鳴き声」について 窓辺に置かれた水桶で水遊びをしたい黒と白の2匹のフェレット。しかし、この水桶を巡ってケンカが始まった。 「これは僕のものだよ  」 「いいや  僕のもの 
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウミウシというけれど、顔は馬みたい !!

「子イルカがはじかれて」について 志摩マリンランド (志摩市阿児町神明、TEL 0599-43-1225) が11月26日、「謎のウミウシ」 としてツイッターで話題になった体長約1センチの小さなウミウシの展示を始めた。 (伊勢志摩経済新聞) 同園飼育員の杉山弘樹さんによると 「謎のウミウシ」 は学名 「Cutona perc…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

かわいい漂着者は大歓迎

「寝たふりをするアザラシ」について 山形県鶴岡市三瀬の海岸に漂着し、市立加茂水族館に保護されていたキタゾウアザラシが餌などをよく食べるほどの回復ぶりを示している。 10月15日に発見され保護された際には頭などに傷があり衰弱していたが、プールのある個室で抗生剤投与などの治療を受け、約2週間後にはマダイなど生き餌を食べ始めた。い…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カボチャと戯れる虎

「虎の赤ちゃんに友だちができた」について 米フロリダ州にある非営利団体 「Big Cat Rescue」 にいる虎のPriyaちゃん。このたび、カボチャとの初対面を果たし大興奮している動画がYouTubeに投稿され 「すごくかわいい」 「大きな子猫だな」 などのコメントでにぎわった。  強そうなPriyaちゃんがカボチャ一つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小象の水浴び パートⅡ

「小象の水浴び」について 生後3週間のアジアゾウの赤ちゃん。小さいプールの中にどうにか入ろうとする必死な姿がかわいい。生後3週間でこんなに元気に動き回れるのがすごい !!   お母さんゾウも入りたい様子で足を入れるが、さすがにそれは無理だった。     {%バッド(下向き矢印)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオトカゲの大相撲 ?

「ゴルフ場にイグアナが」について 南アフリカの国立公園で、有名な野生動物監視員がオスのオオトカゲ同士が取っ組み合う様子の撮影に成功した。時間にして15分以上。取っ組み合いはまだ続いていたそうだが、組み合ううちにがけ下に転落して撮影不能となったようだ。  ハッケヨイ  残った残った {…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

フラミンゴの赤ちゃん、てけてけ走る

「フラミンゴの赤ちゃん 足太っ !!」 について フラミンゴというと体がピンク色のイメージだが、赤ちゃんのうちはベージュでポワポワしていてかわいい   「ピキュ、ピキュ」と、独特な鳴き声を上げながらてけてけ走りする姿がとってもキュートだ。  しかもその走り方でも速い {…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子猫と吹き出しのやりとりがおもしろい

「予想が外れた猫の行動」について 子猫のピンクの肉球がかわいくて、撮影者さんが語りかけている。 「肉球かわいいね。触ってもいい  」  「これはおもちゃじゃニャい。ダメだよ」  「じゃ、もう一回見せてくれる  」  ……  …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

インコ、分身を守る

「縫いぐるみのインコに威嚇 ?」について 自分とそっくりの色、柄の縫いぐるみを飼い主が頭をツンツンすると 「触っちゃダメ  痛いでしょう 」  と、お友達の縫いぐるみを守るセキセイインコがかわいい。チチッと威嚇してもやめない飼い主の指をつつこうとしたり、つんのめるようにして威嚇したり、イン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予想が外れた猫の行動

「結局、最初にいた2匹が落ちた ?」について 「お腹減った」 とつぶやいた飼い主さん。すると、猫がとんでもない行動に出た!  ここまで読んで、私はてっきりネズミか虫を捕ってきてくれたのだと思った。うんうん、よくあることだ    しかし、予想外の行動を猫がとった。台所に行…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

上野の子パンダの名前は香香 (シャンシャン)

「上野のパンダ展示開始にギョッ」について 6月12日に生まれたパンダの赤ちゃんの名前が、9月25日にシャンシャン (香香) と発表された。上野動物園で5年ぶりに誕生した赤ちゃんだ。  生後、10日ごとに公開された成長記録写真。改めて見ると、すくすく育って本当によかった。かわいい、かわいい、かわい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ハシビロコウ54時間生中継 最後の報告

「ハシビロコウ54時間生中継 少し報告」について 9月25日午前1時55分。巣箱の中で眠っていたのに、木枠に立っていた。立ち上がる瞬間を見たかった。  その後左足を上げておなかをかきかきし、羽を大きく広げたり、頭をかいたりが何度か続いた。すかさず 「左利きなのか」 とコメントが入った。 {%表…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハシビロコウ54時間生中継 少し報告

「ハシビロコウ54時間生中継」について      ゆうべから5時まで映像に見入り、きょうは午後4時近くにまた映像を見始めた。ちょうど閉園時間が間近で飼育員の伴野氏が、これからコンテナに入っている生きた鯉を食べる時間だというのでずっと映像から目を離さずに見ていたが、展示場で左側に向き直って退場…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ハシビロコウ54時間生中継

「フラミンゴの赤ちゃん 足太っ !!」について “動かない鳥” として千葉市動物公園で人気を集めるハシビロコウを、54時間動画配信し続けるというシュールすぎる企画が、23日午前10時から 「ニコニコ生放送」 でスタートした  同園によると、今回はメスの 「しずか」 が “生出演”…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

虎の赤ちゃんに友だちができた

「虎の赤ちゃんの動画」について サンディエゴ動物園で元気に過ごしているベンガルトラの赤ちゃんのところに、 1匹のスマトラトラの赤ちゃんがやってきた。スミソニアン国立動物園で生まれたスマトラトラちゃんだが、母親に育児放棄され、サンディエゴ動物園で飼育するために運ばれてきたのだ。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

盲目のヤギ

「トラが餌のヤギと仲よし」について 盲目で生まれ母親に見捨てられた1頭の雌ヤギ。愛情に飢え鳴いてばかりいたのだが…。 『thedodo.com』 から心温まるニュースが飛び込んできた。 米ニューヨーク州北西部フィンガーレイクスにある 「ファーム・サンクチュアリ」 は、175エーカー (約70万8,000平方メートル) の広大…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

脱走したポニーに付き添い7時間

「馬に乗れない酔っ払い」について 深夜、真っ暗な畑から 「ヒーン」 という鳴き声。のぞくと馬小屋から脱走したポニー5頭がのんびりと草を食べていた。 7日午後11時過ぎ、八重瀬町伊覇の住民から 「ポニーが歩いている」 との通報が糸満署にあった。自由を手に入れたポニーたちは自ら馬小屋に戻る午前6時半まで約7時間、 “深夜徘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

虎の赤ちゃんの動画

「寝たふりをするアザラシ」について 不法にアメリカに持ち込まれそうになって税関で保護された、生後5~6週と思われる虎の赤ちゃん。 獣医師にお腹をナデナデされ、気持ちよさそうに大あくび。ほ乳瓶でミルクをゴクゴク一生懸命飲んでおなかいっぱいになって、またおなかをなでられ 「ガ~~~」 とつい声が出てしまう子虎。 {%表情爆笑de…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

鳥の集団襲来で試合再開できず

「阪神に招き猫乱入」について 「楽天8-8西武」 (30日、Koboパーク宮城)  8回に西武の攻撃終了後に雨が強くなって中断した。グラウンドにはシートがかぶせられたが、その後小降りになりシートが外され、試合再開に選手がグラウンドに出たが、鳥の集団がグラウンド上空を低空飛行した。  係員が笛を吹いて鳥を逃がそうとするが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寝たふりをするアザラシ

「人懐こいアザラシの赤ちゃん」について イギリス南部の街ダンジネスの海沿いで釣りをしている最中、ダレン・ウッドさんは、この愉快なアザラシと遭遇した。 はじめは寝ているふりをしていたアザラシだが、ダレンさんに気づくと、何とポーズをとり始めた。手やしっぽを挙げ、グラビアアイドルばりにカメラ目線でポーズをとるアザラシ。8月24…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more