テーマ:動物

家出犬と鹿の逢瀬

「うちの犬が家出をして戻ってきたのだけど…その間に鹿との出会いがあった!」 カメラに映っていたロマンス カナダ・マニトバ州の女性が飼っているハスキー犬が、あるとき家出をしてしまったが、何事もなかったように戻ってきたそうだ。 その間、いったい何をしていたのだろうと思っていたところ、隣人が設置していた野生動物用のカメラに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奇跡的に生き延びた介護老人保健施設の馬が母親になった

西日本豪雨の濁流を奇跡的に生き延びた介護老人保健施設・ライフタウンまび (倉敷市真備町箭田) のミニチュアホース・リーフ (10歳、雌) に16日未明、待望の“赤ちゃん”が誕生した。豪雨で最愛の子馬を失った悲しみを乗り越えて出産。母子ともに健康で、職員や利用者が 「よく頑張ったね」「おめでとう」 と祝福した。 子馬は体高60セ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やせ衰えた象

スリランカで、やせ衰えた象がパレードに。保護団体が観光客にボイコット呼びかけ  パレードで酷使され、やせ衰えた象の写真が物議を醸している 。  骨と皮だけの70歳の象   https://rdsig.yahoo.co.jp/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZX…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボールパイソンの食後に起こったある出来事

滅多に見れない貴重映像!ボールパイソンの食後に起こったある出来事!? 思わせぶりなタイトルに、つい25分近い動画に見入ってしまった。   6分後くらいにこほっと声がして、これはくしゃみなのだそうだ。   10分後、長細いふんのようなもの。 13分ごろ、首の下から何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌市南区で熊が徘回

札幌市は南区藤野、簾舞の両地区の住宅地に出没しているヒグマについて、猟銃で駆除することを決め、13日早朝から北海道猟友会、道警と連携して巡回を始めた。同日は駆除に至らなかった一方、夕方には藤野の住宅街をうろつく姿が確認された。両地区では墓地が複数ありお盆の墓参者も増えている。市は危険が高まっているとみて、14日朝も巡回を行う方針。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イヌ科とネコ科の愛情物語

岡山県玉野市の渋川動物公園でネコがホンドタヌキの赤ちゃんの母親代わりとなって子育てをしている。園内のレストハウスで、種を超えて“親子”仲よく寄り添うほほ笑ましい姿が人気を集めている。 ホンドタヌキは雌で名前ははなちゃん。6月上旬、香川県三豊市の建設会社が河川敷で作業中に誤ってタヌキの巣を壊してしまい、生後10日ほどだったはなちゃん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お留守番後に見せた子猫の姿

先日、近くの野良猫が「保健所に連れていかれるかも」と聞いて、ひとまず2匹の子猫を保護した投稿者(@618_mail)さん。それから6日後に無事1匹の里親が見つかりましたが、もう1匹の子がその日から家で1匹お留守番になってしまいます。投稿者さんは「寂しくないように」と“猫のぬいぐるみ”を子猫にあげて出かけました。そして帰ってくると……? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブランコに乗るアライグマ

「ハンモックに乗れない不器用な猫」について ある動物が自分の家の意外な場所でにぎやかに遊んでいたというTwitterの投稿が話題になっている。 ブランコにつかまり、逆さまになってロープをかじっている子供のアライグマだ。寝そべりながらちょっかいを出そうとしているもう1匹もいて何とも可愛らしい光景である。  投稿したのは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子の死を悼む母カバ

「象のリーダーが死んだ時」について ナイルワニを追い払いながら、11時間にわたって子カバの亡骸を水面に浮かせ続けた。(IMAGE: VICTORIA L. INMAN) 2018年9月、アフリカ、ボツワナのチョベ国立公園で、朝から野生動物を観察していたビクトリア・インマン氏は、いつもと何かが違うことに気づいた。 時刻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公道を移動中の亀を容疑者として逮捕 !!

「亀駅長」について (CNN) 米フロリダ州の公道をのんびりと移動していた1匹の亀が、道を譲ってほしいという要請を拒んだ容疑で、警察に拘束された。  拘束されたのはアナホリゴファーガメの 「ゴファラス・ジーナス」 容疑者。年齢は不詳。同州セントオーガスティン北部の公道を歩いてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猿害に悩む町に強い味方 「サルイチ」

「暖冬で猿団子ならず 」について サルイチとは、サルを追い払う別の動物の愛称かと思ったら、サルの位置情報を住民に伝えるメールシステムのことだった。  ニホンザルの獣害に悩まされてきた京都府伊根町は、猿の位置情報を住民に伝えるメールシステム 「サルイチ」 を活用し農地での追い払いに役立てる取り組…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫とアヒルのじゃれ合い

「気ままなマイクロブタ」について 猫とアヒルの意外な仲よしコンビがYouTubeで話題だ。ゆるカワの2匹がじゃれる姿に癒やされる。  大好きだからすりすりだニャ!とすりすりしたり、うれしいグワ! ありがとうグワ! もっと遊ぼうニャ!  米ジョージア州アトランタのとある町。ここでは、家が必要な動物たちを受け入れる取り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気ままなマイクロブタ

「仰向いたときの猫の口が好き」について 食に貪欲、芸達者 マイクロブタのひまりちゃん、家族の一員に  寒がりのため夏でも毛布の上が定位置のひまりちゃん。鼻の上部はこりこり、横の部分はふにゃふにゃした触り心地  日差しが降り注ぐ兵庫県三田市内の小道で、リードにつながれた白と黒の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

亀駅長

「親ガメの背中に子ガメ、その上には」について 私はケヅメリクガメの4歳の女の子、そらちゃんです。神戸市の男性に飼われていたけれど、昨年8月、兵庫県香美町香住区余部の 「道の駅あまるべ」 を営む 「あまるべ振興会」 にもらわれてきました。  「田舎でのんびりできる」  と思っていたら、JR余部駅の展望施設 「空の駅」 の駅長を任され…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

電車の上に猫で遅延

「仰向いたときの猫の口が好き」について 2016年のツイッターから 広島市南区のJR広島駅で12日朝、山陽線の電車の上に猫が乗り、19分発車が遅れた。屋根の上で悠然とたたずむ猫の姿がツイッターに投稿されると、リツイート (転載) は1,500件超に。 「これは怒れない」 「平和だなあって穏やかな気持ちになった」 と話題を呼ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モリアオガエルの産卵

「鴨川へカモたちがお引っ越し」について 梅雨入りを前に、京都府福知山市大江町の元伊勢内宮皇大神社の境内で、モリアオガエルの産卵がピークを迎えている。ふわふわとした白い卵塊が木の枝にぶら下がり、参拝者が興味深げに見入っている。 モリアオガエルは、産卵期になると水辺に伸びた枝などに、数百個の卵が入った卵塊を産みつける。約1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鴨川へカモたちがお引っ越し

「カルガモ親子、都内の住宅街でお散歩」について 恒例行事? 鴨川へ「カモたち」が「引っ越し」 京都市左京区  京都では寺の池で生まれたカモの子どもたちが毎年この時期に鴨川へ引っ越しをしている。 約700mの道のりだが、子ガモたちは無事新居にたどり着けたのだろうか。 京都市左京区の要法寺。10年以上前から春になると…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

親ガメの背中に子ガメ、その上には

「亀の走りは早かった 」について 2匹のカメと…「え、誰?」 8月22日に神戸市立須磨海浜水族園を訪れた、爬虫類とボク (@Reptileandme) さんが撮影した、こちらの写真。     https://twitter.com/Reptileandme/status/103…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

仰向いたときの猫の口が好き

「猫猛ダッシュ、後ヘロヘロ」について 猫が仰向いたときのへの字に結んだ口元が大好きだ。猫によってその山型が富士山のようにとんがった形もあるが、ほどほどの山型、標準的な 「へ」 の口を見ると、写真でも和むし、近所の猫ちゃんに遭遇すると、抱き上げて口を見る。幸せな瞬間だ。まだ寒いので近所の猫 「かずこ」 は余り見かけない。  出…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

夜な夜な訪ねてくる野良カンガルー !!

「キツネは財布がお好き」について youtubeより オーストラリア · サウスオーストラリア州で4月6日に公開された動画が可愛いの見てほしい。 眠気に勝てず、寝そべった状態でソファーから滑り落ちても、まだ眠り続けるこのカンガルーは、ルーファスという名のアカカンガルーの男の子。日中は保護区の中で活動しているが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キツネは財布がお好き

「猫の注文に応じる店員の神対応」について イギリス・ロンドンの街中でキツネを発見。話しかける撮影者さん。すると声に反応するように近づいてくるキツネ。なんてかわいらしい……と思ったらその直後、財布を奪って逃げた。  財布は翌朝見つかったそうだが、中身もあったのだろうか 
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

猫猛ダッシュ、後ヘロヘロ

「猫の注文に応じる店員の神対応」について 駅の反対側に用事があって夕方出掛けた。  突然左側の駐車場から猫が飛び出してきた。何かに追われていたのだろうか、私の姿は目に入らなかったらしく、そのままスピードを増して4車線の道路を渡り切った。  上り線の車は多少徐行して猫も車も難を逃れた。反対車線は信号で車が通らなかったのか…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

牛が道路の真ん中で

「猫の注文に応じる店員の神対応」について アメリカ・アラスカ州のダルトンハイウエーにて。車で走行中、道路の真ん中でケンカをしているジャコウウシを発見。幾度となく後退しては突進し、頭突きを繰り返す牛たち。力と力がぶつかり合う姿は圧巻だ。 ゴンッ、ゴンッと、その音も迫力がある。動物園に行かなくともこんな光景が見られるなんて、いい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫の注文に応じる店員の神対応

「ハンモックに乗れない不器用な猫」について トルコにて。食料品店に現れたのはカワイイ猫のお客さん。どうやらお肉を注文したいようだ。言葉の通じないお客さんだが、店員さんはさすが接客のプロ   見事お客さんの好みを聞き出して、お肉を一切れ分けてあげるのだった。   店員に肉を差し…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

ハンモックに乗れない不器用な猫

「産まれたてと今、毛色まで違うような」について ハンモックを目の前にした猫が、どうにか乗っかろうと奮闘する。ところがこの猫は不器用みたいで、はみ出ちゃったり、ゴロンッと落ちてしまったり……。最後は落ち着いて寝られたみたいだ。※音声なし   しかし私は、わざとゴロンと転がり落ちたり、はみ出たりしている…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

産まれたてと今、毛色まで違うような

「子猫の殴り合い」について ブリティッシュショートヘアの 「みかんちゃん」 と 「じろうさん」。以前、ねこのきもちWEB MAGAZINEで配信した記事でも、とっても反響が大きかったふたりだそうだ。 今回は、ふたりの変貌ぶりに爆笑する人続出!な、貴重なお写真をご紹介しますとのこと。お楽しみに   …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

子猫の殴り合い

「ペットボトルが好きな猫」について テーブルに乗って仲よくじゃれ合っていた2匹の子猫。と、おもむろに右の猫が立ち上がり、顔面に猫パンチをポコポコポコとお見舞いした。左の猫も黙っているわけにはいかず、立ち上がって応戦だ。ケンカというよりも、ちょっと激しめのハイタッチぐらいのかわいい応酬だったが、しばらくポコポコやり合った結果、お互い…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

雪と戯れるオオヤマネコとユキヒョウと私

「今週は各地で大雪警報」について 米サンディエゴ動物園で雪で遊ぶオオヤマネコとユキヒョウの姿が目撃された。   一面に降り積もった雪をじーっと見詰めるもふもふのオオヤマネコ。突然勢いよく雪にとびかか.る。何度も何度もジャンプしては雪の感触を楽しむオオヤマネコ。そのはしゃぎ方はまるでペットの猫ちゃんのようだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火災の民家に蛇100匹

「アザラシの鼻の穴にウナギが」について 米テキサス州でこのほど、民家で火災が発生し、駆けつけた消防隊が家の中にいた100匹以上の大型蛇などを素手で救出する出来事があった。   火災は先の週末にヒューストン郊外の民家で発生した。駆けつけた消防隊が家の中に入ったところ、100匹以上のヘビやトカゲな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more