テーマ:電車

2歩でもいいから前に進んで

「エスカレーターのベルトが新鮮」について カートを持っていたり膝が痛いときなど、エスカレーターを利用することが多い。 上ったところで前の人が立ちどまると、つんのめりそうになる。私だけならよいが、次々に人が上がってくると将棋倒しになりかねない。 「済みません、前に進んでください。後から人がどんどん来ますから」 というと、ああと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽しい電車内での居眠り風景

「あきれるよりも、楽しい」について 通勤電車で総勢50人が居眠りする光景を、2日間撮影した動画。女の子の無防備な姿やとんでもない格好で眠るサラリーマン。BGMふうに流れるせりふが楽しい。最後にかわいらしい女の子の一言 「通勤時間は給料出ないんだから  」  確かに、他人に迷惑をかけなければ何をしても自由…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ことしイチオシの投稿動画

「乗客がおりてから乗車とはいえ」について 2014年12月25日、パンタグラフが故障した総武快速線列車 (15両編成) を車両基地まで運ぶ際、救援車両と連結し 「30両編成」 状態で走行した模様を品川駅から戸塚駅まで列車を追いかけた方の投稿動画だ。 {%電車webr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乗客がおりてから乗車とはいえ

「川崎駅に6段のエスカレーター 」について 電車が駅に近づくと 「お客様がおりてからご乗車ください」 というようなことがアナウンスされる。どっと先に乗り込まれたらおりるにおりられない状況になるから当然だ。 でも、見ていて当事者でなくともいらいらする光景が多い。電車がとまってもスマホに夢中で、乗り込んだ客をかき分けておりる人、…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

川崎駅に6段のエスカレーター 

「究極のバリアフリー設備」について 神奈川県のJR川崎駅の地下連絡通路にある 「世界一短いエスカレーター」 を、外国人が大興奮しながら紹介。わずか5段、所要時間5秒……とっても楽しそう      http://videotopics.yahoo.co.jp…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

山手線の中吊り広告消滅

「やはり座席は狭くなっていた」について 2015年秋以降、山手線の車内から電車の中吊り広告が消える。導入される新型車両には、窓上に13~20面の液晶画面が配置されるという。 混雑した電車内で運動を兼ねて首を伸ばして中吊り広告を見ている私としては困る。  立っている人の頭が邪魔で見えないときは右に左にと身…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エスカレーターのベルトが新鮮

「改札機に負けた」について 立川駅のエスカレーターのベルトが新しくなった。青地に黄色い文字で 「手すりにおつかまりください」 と書いてあり、当然だけれど、そのメッセージが延々と続く。しっかりつかまっているとベルトからはみ出した指がベルトの下に巻き込まれそうな気がして、しっかりつかまらずに軽く上に手を乗せているだけだったが、今度はぎ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

改札機に負けた

「切符の行方」について 私は日ごろ2種類の回数券を利用している。行き先によって間違えないように確かめてから改札機を通るように気をつけているが、きょうは何としたことか  目的地とは違う回数券を改札機に入れるところだった。  行き先が違うと気がついて引き抜こうとしたが、ほんの少し入りかけた回数券を改札…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

電車ドアの取っ手は片側だけ

「けなげな矢印」について がら空きの電車に乗っていて、つまらないことに気がついてしまった  両開きのドアなのに、右側だけにしか手をかけるくぼみがない。普通、両開きの戸には、左右対称に取っ手がついているのに電車はなぜ片側にしかないのか。大体、自動ドアなのに取っ手が必要か。故障したときに手であけられる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

けなげな矢印

「やはり座席は狭くなっていた」について 先ごろ、京浜東北線を利用した。両側のドアの上方に何線とか、行き先とか、停車駅名の一覧が出る。 現在停車している駅名と、次の駅と、次の次の駅と、電車が進むにつれて白い縁取りのされた緑色の矢印が進む。それぞれの駅までの所用時間も表示されている。これは見なれた光景だ。 始発駅から終…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

やはり座席は狭くなっていた

「座席が狭い」について 以前、電車の座席の幅が狭くなったような気がすると書いたが、やはり昔 (30年以上前) より、座席の幅が4センチ狭くなったとテレビでいっていた。昔は座席の幅が47センチあったのに、最近は43センチだという。狭くした理由は聞き逃したのか、特にいっていなかったのか定かでないが、30年以上前よりも体格がよくなってい…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

子ども優先車

「座席が狭い」について 車内でのベビーカー利用者に対する風当たりが強い。車内で 「ベビーカーに足をぶつけた」 「ドア脇を占領されて、手すりが使えなかった」 「乗降口側にベビーカーを置き、子どもに関心を払わずに携帯をいじっている母親がいた。周囲に気配りなく、邪魔だった」 などの声が多い。 「連休の混み合う車内で、両親が子どもを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

座席が狭い

「ご案内終了」について 最近は在来線でも新型車両が導入されてきた。車内はきれいで乗降口は広くなったが、そのせいか座席の幅が狭くなったように感じる。普通に腰掛けていても隣の人とひじや腕がぶつかる。隣の人が本を読んだり探し物をしたりすると、その人の手の重みを引き受けるのがつらい。 お互いさまなのだが、ひじが触れないようにするには…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more