テーマ:ヒグマ

札幌市南区で熊が徘回

札幌市は南区藤野、簾舞の両地区の住宅地に出没しているヒグマについて、猟銃で駆除することを決め、13日早朝から北海道猟友会、道警と連携して巡回を始めた。同日は駆除に至らなかった一方、夕方には藤野の住宅街をうろつく姿が確認された。両地区では墓地が複数ありお盆の墓参者も増えている。市は危険が高まっているとみて、14日朝も巡回を行う方針。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山へ誘導してやって

「空腹のままクマ冬眠」について 22日午前7時20分ごろ、北海道羅臼町の中心部をヒグマが歩いているのを近くの住民が見つけ、道警中標津署に通報した。同署員が駆けつけたところ、既に姿はなかった。雪の上に足跡が残っており、南西の羅臼川の方向に立ち去ったとみられる。同町は防災無線で住民に注意を呼びかける一方、地元の猟友会などがヒグマの行方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more