テーマ:雑記

身を挺して子グマを守った母

「カモの親子は国内外で守られる !!」について 子グマを守るため、格上のトラ相手に必死で反撃をする母グマとトラの死闘がYouTubeで公開された。   飲み水を探していたナマケグマの子ども。水場にたどりついたのはよいものの、水場にいたトラが子グマへ向かってきた。逃げ惑う子グマの姿に気づいた母グマが子グマを守るためトラに近づく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カモの親子は国内外で守られる !!

「ツバメを守る優しい駅員」について 2017年8月2日にアップしそこねた記事をどうしても載せたくて。  米モンタナ州のボーズマン・ハイスクールの校舎内を、カモの親子がトトトトトッと列をなして歩いている。一糸乱れぬ様子でちょこちょことお母さんカモについて歩く姿がとてもかわいらしい子ガモたちはどこに…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

気の弱いロボット

「ポケットティッシュ受け取り拒否の理由」について 不完全な「弱いロボット」 愛知県豊橋市にある豊橋技術科学大学のICD-Lab  (Interacton & Communication Design Lab) という研究室が開発した 「弱いロボット」 についての記事がTwitter上で公開され、13日現在、20万を超える 「…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

急いでトイレに駆け込んだら

「わかる、わかる」について 急いでトイレに駆け込んだら便器がねえ というまろんむーすDD太郎さんのツイートから   噴き出すこと間違いなしの写真を見て 見て   ペーパーホルダーがやけに新しく見えるけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルマーニの制服はむだ遣い

東京都中央区立泰明小学校が今年度から高級ブランド、アルマーニの制服に決めたというニュースがあった。オリンピックに気をとられていたが、今からでもこの決定を撤回したほうがよい。公立の小学生に8万円もする制服を着せる必要があるだろうか。  ランドセル等と違って、卒業するまでの6年間、成長に伴ってその都度、買いかえなければならない。入学時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うそつきストーブ

昨夜、ピピッとファンヒーターが警告音を出した。3時間延長しろということかと見ると、残り50分の表示が出ていた。 1時間ほど前に灯油を補給したばかりなのに何事と、私の怒りが通じたのか  あわててその表示が消えて、無論それ以後、残り40分、30分などの表示は出なかった。 こんなこと初めてだ。  今までにも気…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

パソコンのアドレスが ぁぁぁ

ちょっとした手違いで、アドレスを変更することになった。 @の次のakがagになっただけなのに送受信はもちろんショートカットのコピーもできない。 「いいじゃないの一文字くらい違ったって  」 と怒り狂う私に 「そういうもんなんだよ」 と冷静な息子が腹立たしい。  手続をすべて完了…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3Dアートの工程

トレーの上に置かれた、おいしそうなフライドポテト。実はこれ、3Dアートだそうだ。紙の上で本物と見まごうフライドポテトができあがっていく、驚きの工程をご覧ください。      https://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/news_…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

渋谷に青の洞窟

「ポニーが渋谷に」について 東京・渋谷の夜を彩るイルミネーション 「青の洞窟 SHIBUYA」 の点灯式が21日、代々木公園で行われた。 全長約800メートルの通り沿いのケヤキなどに取り付けられた約60万個の青色発光ダイオード (LED) 電球が点灯し、地面の光沢マットが光を反射。会場はイタリア南部カプリ島の 「青の洞窟」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人殺しの息子と呼ばれ

10月15日と22日に放送されたフジテレビの 「ザ・ノンフィクション」 テレビを見た。 タイトルが 「人殺しの息子と呼ばれ24歳青年……母への愛憎」  まだ記憶に新しい殺人事件、夫婦で自分の身内を何人も監禁して凄絶な人殺しをした事件で、その現場に居合わせた同時9歳の少年の話だった。顔と名前を明かさない条件つきでインタビューに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インコ、分身を守る

「縫いぐるみのインコに威嚇 ?」について 自分とそっくりの色、柄の縫いぐるみを飼い主が頭をツンツンすると 「触っちゃダメ  痛いでしょう 」  と、お友達の縫いぐるみを守るセキセイインコがかわいい。チチッと威嚇してもやめない飼い主の指をつつこうとしたり、つんのめるようにして威嚇したり、イン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「カラス侵入禁止」 の警告文は効果あり !?

「カラスの会議」について 「カラス侵入禁止」 の警告文で本当にカラスが来なくなった! 事実は小説より奇なり。朝日新聞が報じたB級ニュースを、小中学生向けの月刊ニュースマガジン 『ジュニアエラ』 で、夕日新聞社としてピックアップした。 その一部を紹介する。 ■「カラス侵入禁止」 の警告文なぜか効果あり (2017年5月1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ことしも出ました ! 流しカワウソ

「流しアジ いろいろなことを考えるものだ !!」について 千葉県の市川市動植物園で、水が流れる半円のパイプ (直径20~30センチ) の中でカワウソが涼しそうに遊んでいる。勢いよく滑る姿も見られ、流しそうめんにちなんで 「流しカワウソ」 と人気を集めている。 飼育員の水品繁和さん (50) が発案し、5年前にパイプの遊具を設…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポケットティッシュ受け取り拒否の理由

駅に通じるエレベーターをおりてスーパーに向かおうとしたときに、同じエレベーターに乗っていた人が後ろから声をかけてきた。  私がティッシュペーパーを受け取ったのを見ていたようで 「男の人は絶対に受け取らないのよ」 といった。若い女性は受け取らない人が多いけれどといぶかしんでいたら、私が受け取ったのはラブホテルのチラシ入りなのだそうだ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

和解金を幾ら積まれても寝たきりでは

「いじめ相談は、だれに」について 暴行で中2から寝たきり、約2億円で市と和解へ6/28(水) 22:48配信 読売新聞 埼玉県川越市の市立中学校在籍時にいじめを受けていた男性 (20) が、2年生だった2012年1月、同学年の少年3人による暴行で寝たきりの状態になったとして、市などを相手取り損害賠償を求めた訴訟で、市は和…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空き巣やひったくりは人として嫌だ

「空腹に耐えかねて」について 刑務所を出た2日後に自転車を盗んだホームレスの男性 (68) に京都地裁は先月、懲役2年2カ月の実刑判決をいい渡した。だが、男性は、刑務所に戻ることが苦にはならないと話す。自分を待つ人も行き場もなく、出所を喜んだこともないという。 4月末の初公判。被告人質問に立つ女性検察官の口調は次第に厳しくな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防犯カメラにいかにも悪そうな顔が

「空腹に耐えかねて」について 栃木県宇都宮市で、資材置き場から銅線などを大量に盗んだ疑いで、男が逮捕された。犯行の一部始終を、防犯カメラがとらえていた。  車からおりてきた男は、両手に手袋をはめながら、画面の右奥で何やら物色し、その後、両手いっぱいの荷物を抱えて足早に出ていった。 男は一度、車で現場を離れたが、10分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コガネオオトカゲ無事

「ツバメを守る優しい駅員」について 5月28日から、静岡市で行方がわからなくなっていたペットのオオトカゲが6月6日、確保された。  これまで付近でたびたび姿が目撃されていたトカゲだが、6月1日を最後に行方がわからなくなっていた。飼い主と近所の人は最後に姿が確認された家の近くを中心に捜索を続け、6日午前、近所の犬がほえているの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ショクダイオオコンニャクという名のくさい花

米国のシカゴ植物園で今週、自然界で最大で、最も珍しく、最も臭いにおいを放つとされる花が2本同時に開花した。 高さ約2メートル 「死体花」 としても知られる世界最大の花、ショクダイオオコンニャク (別名:スマトラオオコンニャク) の開花を見られるのは珍しいことだが、2本同時に開花したのを見られるのは極めて珍しく、今週、大勢の人が同植…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツバメを守る優しい駅員

「早くもツバメの夫婦が巣づくり」について 毎年、駅構内の通路の一角にそば屋があり、そこにツバメが巣をつくっていたが、最近 その場所が さま変わりしてツバメの姿が見られなかった。 ところが、1週間ほと前に改札を通ってすぐのトイレの近くに営巣しているのを発見した。こんなところでは、巣の下にコーンを置くこともできず、トイレを利用す…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

絶滅危惧種のヘラシギ

「ウズラのよっちゃん」について スプーンのように平べったいクチバシが特徴的なヘラシギ。生息数が減少し、絶滅危惧種に分類されているそうだが、このたび人工ふ化が成功して、かわいいひなが生まれた。    毛布の上にまかれた餌に群がるアリを器用についばむひなたち。しばらくすると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナイキな ? ハト

「「もうあかん!」 靴の名物店が復活へ」について この写真は、Twitterユーザーのトミヤマ アキヒロさん(@Tom_0816)が4月7日、高松駅前広場(香川県)で撮影したもの。 遠くから見ればナイキのシューズやキャップと間違える……かもしれません。 このハトについて、トミヤマさんはBuzzFeed Newsの取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄には竹林がない

沖縄出身の友だちと電話で話をした。 …… この言い方は変   電話で会話をしたというべきかもしれない。   とにかく1時間近い話の中で、時節柄タケノコの話になった。 「きょう沖縄の親戚に送ろうと思って農協でタケノコを2コン (ふたこん) 買ってきた」  「2コンって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

殴る 殴る また殴る

日曜劇場を見ようと思ってテレビをつけると、画面いっぱいに殴り合っている両者がいた。   プロボクシング・WBA世界フライ級タイトルマッチ (23日、エディオンアリーナ大阪) の時間延長のためだった。  スポーツとはいえ、何で殴り合わなければならないのか理解できない。時には血を流して、それでも勝利を目指…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今、この時刻で停止します

クレジットカードで買い物をしようとしたらなかった。とりあえず現金で買ってああ、あのときと、思い当たる節があり、最後に使った店に行って受け取り忘れがないか、あるいは落し物で届いていないか聞いたが、なかった。もう1軒、その次に立ち寄った店でも聞いたが、レジの上のほうを右から左に目で追って、届いていないですねといわれた。 財布がわりのカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笑える誤植オンパレード

「「もうあかん!」 靴の名物店が復活へ」について 恐らくつくっている本人は至って真面目に仕事をしていた。しかしそれでも起こってしまう誤植。 予期していなかった分、見つけてしまった時は思わず吹き出しそうになってしまう。  そんな他人事ではない、身近にあふれるミスプリントの世界へどうぞ {%びっくり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月5日は “じゅんこの日”

住宅関連メーカーの広告によると、きょう2月10日は 「二世帯住宅の日」 だそうだ。最近は記念日が多くなった。語呂合わせで11月22日を 「いい夫婦の日」 など、数え上げたらきりか゜ない。  こうなったら、語呂合わせで記念日をつくった者の勝ちだ。   というわけで、私も自分の記念日をつくってみた。10月5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「もうあかん!」 靴の名物店が復活へ

「金なんかおまっかいな」について 「閉店セール」 は本当の閉店ではないということを関西人に浸透させた 「もうあかん」 で有名な名物店の話は、笑い話ののりで話題になったので私も知っていた。 20年間 「閉店」 を宣言しつつ、しぶとく営業を続けていた大阪・西天満の靴屋 「シューズ・オットー」。 しかし、去年2月に  「ありがと…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

カエルがゲームをする

「ずばり! もぐらたたきです !!」について カエルにスマホ画面を見せて、ゲームをさせている。画面の中のアリや虫を次々と捕食するカエル。ゲームの意図を本当にわかっているのが不思議だ。 ゲーム終了となったときに飼い主 (?) さんに思いがけない悲劇が起きた。指をカエルに狩られて、アアーッ   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おもちゃというより手品のようだ

「ボリビアリスザルはカメラ好き」について あら不思議、カップに入った球がいつの間にか別のカップに移動しちゃうおもちゃ。操っている “ヒト” が下を向いて確認するような仕草が人らしくていい      http://videotopics.yahoo.co…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more