テーマ:仲間

お釣りは取っといてくれたまえ

友だちに、生協で安く買えるという品を買ってもらった。品物がなかったり彼女と会う機会がなかったりで、2カ月近くたってようやく手に入った。 ボランティア定例会の最中で、隣り合った彼女とひそひそとやりとりした。メモに値段が書いてあったので、小銭を探して 「お釣りは要らないよ。とっといてくれたまえ」  と渡した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボランティア仲間と話をしたくて

「緑色の花粉」について ことしに入ってから立て続けに体調を崩して、ボランティア活動ができなかった。それでも月に1回の定例会は出席し、きょうは総会の日だった。  総会の書類の説明の後、会食、懇親会になった。それぞれの活動の様子、体験談の話には、いつものことだが刺激を受ける。私は何も報告することがないので昨年12月のふたご座流星…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初体験させてもらって

「ダンスサークルのご紹介」について 「小野口さんは絶対体験したことないはずだから、きょうはこれで行こう」 と、サークルの掃除当番最終日に、トラックに乗ってきた仲間がいる。 住む市は違うが、隣だからと、掃除が終わった後に乗せていただいて、我が家の前でおろしてもらっていた。それで先月末、掃除が終わってから 「きょうは小野口さんに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笑っちゃう

「運命」について サッカーのワールドカップ南アフリカ大会に出場する日本代表の戦績が振るわない。24日の韓国戦は0対2で完敗した。 スポルティーバという雑誌の記者が岡田監督を酷評していたが、2007年就任以来の岡田武史監督の晴れやかな顔を見た記憶がないくらいだ。ストレスで体を壊さなければよいがと思う。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

運命

「噛まないで」について 昨晩、宮崎県で発生した例の口蹄疫のニュースのときに、生まれたばかりの子牛に母親がいとおしそうに鼻を押しつけていた。ほんのちらっと映っただけで、ほかの画像に切り替わったが、母親の潤んだ瞳が忘れられない。 もともと牛の瞳は大きくて潤んでいるが、昨今の殺処分される牛のことを思うと、出産したば…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

噛まないで

「運動会」について ダンスのサークル仲間5人で食事をした。ラテン種目のときに、もっと色気を感じさせるように踊れといわれてもねえなどと話が盛り上がった。  居合わせたカップルが 「私たちは目が大きいのと口が大きいところが似ているからきょうだいと間違われるんだ」 といった。 「口が大きい人は歌が上手…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more