テーマ:

奇妙な体勢のカラス

「カラスがカードでお買い物 ?」について これは今月20日、ツイッターに投稿された動画。 カメラがズームすると、くちばしを持ったカラスに見えるが…驚きなのは、その姿勢。羽が “マッチョな腕” に見え “ゴリラカラス” などと話題になっているのだ。  現在850万回以上再生されている、カラスがとるとは思えない姿勢のこの動画。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十姉妹 落ちゲー

「スズメがどっさり」について 十姉妹が壁伝いに滑り落ちて遊んでいる様子を 「落ちゲー」 にたとえ、Twitterに投稿した動画が3.3万RT、8.7万いいね、150万回再生と大きな反響に。動画を投稿したシマ鳥さん (@shimahekotori_) は鳥が好きで3種 (セキセイ、十姉妹、カナリア) 計10羽と一緒に暮らす会社員。飼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツバメの子育てを実況中継

「落ち穂拾いの鳥たち」について 「ヒナが生まれたよ。まだ小さいから声は聞こえないな」。 兵庫県伊丹市の阪急伊丹駅近くに毎年春から夏に多くのツバメが巣を作り 「ツバメマンション」 と親しまれるマンションがあり、住人の夫婦が巣の下に子育てを 「実況中継」 する看板を立てて応援を続ける。遠方からも見物人が訪れ、今やちょっとした観光スポッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鴨川へカモたちがお引っ越し

「カルガモ親子、都内の住宅街でお散歩」について 恒例行事? 鴨川へ「カモたち」が「引っ越し」 京都市左京区  京都では寺の池で生まれたカモの子どもたちが毎年この時期に鴨川へ引っ越しをしている。 約700mの道のりだが、子ガモたちは無事新居にたどり着けたのだろうか。 京都市左京区の要法寺。10年以上前から春になると…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ねらってパクリ

「ハシビロコウの食へのこだわり」について 東京都と神奈川県の境界を流れる多摩川で稚アユの遡上 (そじょう) がピークを迎えている。河口から約13キロ上流の都水道局調布取水堰 (ぜき) では、体長5センチほどに成長し上流を目指してジャンプをするアユを、次々と捕らえるカワウの姿が見られた。 多摩川のアユを調査している都島しょ農林…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハシビロコウの食へのこだわり

「ハシビロコウ54時間生中継」について 静岡県内にある、花と鳥のテーマパーク「掛川花鳥園」 のハシビロコウ 「ふたば」 身長1.2メートル、大きなくちばしが特徴的な鳥だ。 この 「ふたば」 は、食べ物に対する主張が強い鳥として、ツイッターでの動画が話題になっている。  ハシビロコウは主に魚を食べる鳥で、この日、スタッフ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

フラミンゴの向かう先はママ

「ハラハラ、ドキドキ …… 羽けがしてる?」について アメリカ・バージニア州にて。動物園の広場で運動中のフラミンゴの子供たち。少し離れたところから子供たちを呼ぶ声が聞こえると、その方向へ一目散。 「ママ」 の抱擁を受けてうれしそうな鳥たち。ママが大好きということが伝わってくる。 生まれたときから彼女が子どもたちを育ててきたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハラハラ、ドキドキ …… 羽けがしてる?

「ニワトリを散歩させる少女」について 車通りの激しいハイウェイの側に立つ一羽の鳥。トコトコとハイウェイを歩いて渡ろうとするその姿に周囲の人間も心配な様子。鳥は無事に渡り切ることができるのでしょうか。パナマで撮影されたスリル満点の映像だ。 「オッケー」  「ノー ノー ノー ノー 」  「キャーッ」 {…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

毛のないインコ

「寝ぐせのようなフィリピンワシのひな」について アメリカ・マサチューセッツ州のご家庭にて。ボタンインコの 「レア」 は、PBFDと呼ばれるウイルス性疾患によって、体じゅうの羽毛を失ってしまった。痛々しい姿だが、レアの心は折れなかった。  飛べないなら、走ればいいんだ   といわぬ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寝ぐせのようなフィリピンワシのひな

「スローモーションのようなガチョウの歩み」について 頭の毛 (冠羽  ) がぼさぼさというか、ふわふわというか、あどけなさの残る何ともかわいらしいひなだ。大人になると長く頭を覆ってかわいくない  かわいいひなの映像 {%バッド(下向き矢印)docomo…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

スズメがどっさり

「お立ち台スズメ」について 駅のホームで、電車を待つようにスズメが整列している写真が、ツイッターで話題になっている。30羽ほどが横一列に並んでいる様子に 「かわいい」 「癒やされる」 とのつぶやきが寄せられているほか、「日本では、スズメでさえも、整列乗車?」 と驚く声もある。行儀のいい鳥さんたちの姿に、みんなほっこりしている。 {…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

なぜこんなところにニワトリが

「異様に長鳴きのニワトリ」について 工事現場泣かせのニワトリ  オーストラリア・ビクトリア州にて。とある工事現場にニワトリが乱入してきた。運の悪いことに、そこには舗装したてで乾いていないコンクリートがある。案の定、悠々と足跡をつけまくるニワトリ。とはいえニワトリに悪気はないわけで、作業員たちは優しく追い払おうとするのだが………
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

異様に長鳴きのニワトリ

「わがままカラス 小さいのは要らない !」について 30秒以上もずっと鳴き続けるニワトリ  すごい  私は聞いているだけで息苦しくなる。    なぜそんなに鳴くの   何かつらいことがあっ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

わがままカラス 小さいのは要らない !

「カラスがカードでお買い物 ?」について インド・コーリコードにて。鮮魚業者の主人は、毎日カラスに餌を与えている。しかしこの日はなぜかカラスが不満気で、魚を見せてもなかなかくわえない。どうやらこのカラス、大きい魚にしか興味がないようで……。  それでも自分で大きい魚をくわえて逃げないところは偉い 
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

通学途中の学生が思わず振り向いた光景

「カルガモ親子、都内の住宅街でお散歩」について イングランド・サウスヨークシャー在住の学生が通学途中に撮影した光景。11羽のアヒル一家が並んで、それも横断歩道の上をきちんと歩いていたのだ。まるで親鳥の後ろを黒い点が連なっているように進む子アヒルがかわいい。ほぼ等間隔ですごいなと思っていたら、途中で少し列を乱す子がいたが、すぐに持ち…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

スローモーションのようなガチョウの歩み

カナダ・トロントの道路で、8羽のガチョウたちが 「ゆーーーっくり」 横断している。撮った人がスローモーションに加工しているのではないかと思えるぐらいゆーーーっくりだ。おまけに、何を思ったか、せっかく道路の中央まで進んだ1羽がきびすを返して戻ろうとしている。  撮影した人も、つき合い切れないと思ったのか、その…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カラスがカードでお買い物 ?

「紙製のこいのぼりだと思ったら」について 東京・JR錦糸町駅の構内にカラスが出現。乗客らの前で、驚きの行動をとった。     一日の乗降客数およそ10万人。多くの人が行き交うJR錦糸町駅。それは券売機の前で起きた出来事だった。 先月29日に撮影された映像―。 1羽のカラスが券売機の上に乗って券売機から出てき…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

紙製のこいのぼりだと思ったら

「お立ち台スズメ」について 世界中で1万種を超える鳥が知られているが、中には独特のくちばしを持つものがいる。例えば、ニュージーランドのハシマガリチドリは、知られている中で唯一 「横に曲がったくちばし」 を持つ鳥だ、と米国ピッツバーグにある国立鳥類園の鳥類学者ボブ・マルヴィヒル氏が教えてくれた。おかしな形に見えるかもしれないが、川の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

お立ち台スズメ

「シャチだか、アリだか」について 中野さとる (https://twitter.com/aerial2009) さんのツイートから  ( スズメの写真がたくさん載っているよ)       http://search.yahoo.co.jp/r/_ylt…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

インコが豆まき練習中

「縫いぐるみのインコに威嚇 ?」について 2羽のインコがおしゃべりをしている。どうやら豆まきの練習のようだ。  「鬼は外」 「福は内」 までは順調だったが、次に飛び出した言葉が 「鬼のめん玉  」  こんな言葉、飼い主さんが教えた  {%表情テンパるdeka…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥が飛ばずに移動する方法を見つけた

「名残惜しそうな鹿」について 森をドライブしている車に必死でついてくる鳥。かなり一生懸命羽ばたいているように見えるが、途中であることに気がついたようだ。  それは、こちら    https://videotopics.yahoo.co.jp/videoli…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なりきりインコ

栄養ドリンクが複数本入ったパッケージに、ちょこんと自然な雰囲気でたたずむインコの姿。色も周りの白と緑の瓶に偶然一致していて、もし微動だにしなかったらなかなか気づけないレベルで溶け込んでいる。投稿した飼い主の瓦礫猫さんも 「返事がないから探しまわってたら瓶になり切ってた」 と、初めはしばらく気づかなかった様子。かくれんぼしてたのかな {%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大型インコがコココココ

「失敗は成功のもとになればよいが……」について 真っ赤で大型のインコが、飼い主さんになでられてうっとりしているかわいい動画。ココココココ、ココココココと至福の表情がかわいくて、いつまでもなでさすっていたいに違いない。 こんな風に甘えられたら、見ている私も幸せな気持ちになる。     {%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フラミンゴの赤ちゃん、てけてけ走る

「フラミンゴの赤ちゃん 足太っ !!」 について フラミンゴというと体がピンク色のイメージだが、赤ちゃんのうちはベージュでポワポワしていてかわいい   「ピキュ、ピキュ」と、独特な鳴き声を上げながらてけてけ走りする姿がとってもキュートだ。  しかもその走り方でも速い {…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インコ、分身を守る

「縫いぐるみのインコに威嚇 ?」について 自分とそっくりの色、柄の縫いぐるみを飼い主が頭をツンツンすると 「触っちゃダメ  痛いでしょう 」  と、お友達の縫いぐるみを守るセキセイインコがかわいい。チチッと威嚇してもやめない飼い主の指をつつこうとしたり、つんのめるようにして威嚇したり、イン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハシビロコウ54時間生中継 最後の報告

「ハシビロコウ54時間生中継 少し報告」について 9月25日午前1時55分。巣箱の中で眠っていたのに、木枠に立っていた。立ち上がる瞬間を見たかった。  その後左足を上げておなかをかきかきし、羽を大きく広げたり、頭をかいたりが何度か続いた。すかさず 「左利きなのか」 とコメントが入った。 {%表…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハシビロコウ54時間生中継 少し報告

「ハシビロコウ54時間生中継」について      ゆうべから5時まで映像に見入り、きょうは午後4時近くにまた映像を見始めた。ちょうど閉園時間が間近で飼育員の伴野氏が、これからコンテナに入っている生きた鯉を食べる時間だというのでずっと映像から目を離さずに見ていたが、展示場で左側に向き直って退場…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ハシビロコウ54時間生中継

「フラミンゴの赤ちゃん 足太っ !!」について “動かない鳥” として千葉市動物公園で人気を集めるハシビロコウを、54時間動画配信し続けるというシュールすぎる企画が、23日午前10時から 「ニコニコ生放送」 でスタートした  同園によると、今回はメスの 「しずか」 が “生出演”…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

鳥バンバン

「猫が猫に猫じゃらし」について きょう午前11時ごろ、羽田発ニューヨーク行きの日本航空6便ボーイング777型機で、離陸直後に左のエンジンから出火した。機体は羽田空港に引き返し正午過ぎに緊急着陸した。乗客乗員251人にけがはない。  日本航空は当初 「エンジンに鳥が吸い込まれるバードストライクとみられる」 と説明していたが、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥の集団襲来で試合再開できず

「阪神に招き猫乱入」について 「楽天8-8西武」 (30日、Koboパーク宮城)  8回に西武の攻撃終了後に雨が強くなって中断した。グラウンドにはシートがかぶせられたが、その後小降りになりシートが外され、試合再開に選手がグラウンドに出たが、鳥の集団がグラウンド上空を低空飛行した。  係員が笛を吹いて鳥を逃がそうとするが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more