テーマ:大晦日

人混みの中で書き初め

「新年を無事に迎えました」について 2017年の大晦日の渋谷は、カウントダウンに備えて、昼間から物すごい人混み及び悪ふざけで大騒ぎの状態だったようだ。 主に若者や外国人がハチ公の像によじ上ったり、細い今にも折れそうな木の枝に登ったりで警察官の出動が大変だった。途中で車が進入しないようにフェンスをめぐらせたりもして、例年の成人式の荒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ことしも無事に年を越せそう

「ことし最後のボランティア」について ことしも残り数十分だ。1年が本当に早い。そう感じるのはトシをとったせいなのだと、巷でもよくいわれる。思い出に残る出来事が少ないせいなのか   何はともあれ毎日私のブログに訪れてくださった方、時々見てくださった方、気持玉を投入してくださった方、コメントを寄せてくださっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さむらかわちのかみ

朝日新聞の年忘れ対談での作曲家池辺晋一郎さんが、楽曲代作問題について語っていた。 池辺氏は、佐村河内守 (さむらごうち まもる) 氏のことを 「さむらかわちのかみ」 さんという名前かと思っていたそうだ。 確かにそう読める。  軽妙なユーモアの持ち主である氏のことだから、もちろん知らないはずはなくジョー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さむらかわちのかみ (佐村河内守)

朝日新聞の年忘れ対談での作曲家池辺晋一郎さんが、楽曲代作問題について語っていた。 池辺氏は、佐村河内守(さむらごうち まもる)氏のことを 「さむらかわちのかみ」 さんという名前かと思っていたそうだ。 確かにそう読める。  軽妙なユーモアの持ち主である氏のことだから、もちろん知らないはずはなくジョークだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あっという間に大晦日

「キッチンドリンカー デビュー」について ことしは、年明けからきょうに至るまで大小さまざまなことが、ひっきりなしに起こった。あと30分余でことしの幕がおりる。来年はどんな年になるのだろう。毎度のことながら、もう大きなことは望まない。ただひたすら穏やかな日々を送りたいものだ。  ことしはスポーツ界…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

切ない交通事故

30日午後3時40分ごろ、茨城県大子町のトンネル内でミニバイクに乗っていた二十の男性が、対向車線を走ってきた乗用車と衝突して死亡した。皮肉なことに乗用車を運転していたのは、死亡した男性の母親だったという悲しい交通事故が起きた。  死亡した男性が外出先から自宅へ戻り、息子を死亡させた母親は自宅から外出する途中だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎日が大晦日

「張り切って答弁」について 小学校4年生の孫に 「きょう、除夜の鐘を聞いてから寝る ? 」 と聞かれた。  → 鐘のつもり 「それまでずっと起きているよ。○○は起きていられるの」 「うん。去年も起きていた。△△は寝ちゃってパパに抱っこされて2階に上がった」 「いつも1時、2時に寝ているから、毎…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more