テーマ:サッカー

サッカー 3位決定戦

「時間稼ぎで決勝トーナメント進出 これも尊い戦略 」について ベルギーが前半6分で1点を入れたまま前半終了までつまらない試合展開だった。少なくとも1点を返さなければならないイングランドは、やる気があるのか。日本が決勝トーナメント進出をかけてパス回しをしたのとはわけが違う。と、素人の私がいうのも的外れかもしれないが …… {%表情ふ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きよきよしい 本田圭佑語がかわいい

「時間稼ぎで決勝トーナメント進出 これも尊い戦略 」について サッカー日本代表MFの本田圭佑選手 (32) が  「清々(すがすが)しい」 という言葉を間違えて 「きよきよしい」 と読んでいるのではないかと、インターネット上で話題になっている。 きっかけは、2018年7月3日放送の 「NEWS ZERO」 (日テレ系) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時間稼ぎで決勝トーナメント進出 これも尊い戦略 

「車がサッカー選手のシールだらけ」について 西野監督、負けて時間潰しは 「不本意」 「究極の選択」 長谷部に指示、警告数も伝える  日本はポーランドに敗れたが、フェアプレーポイントと呼ばれる数値の差で他会場で敗れたセネガルを上回り、H組2位で2大会ぶりの決勝トーナメント進出を決めた。試合後の会見で、他会場の結果頼みとなる試合…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

車がサッカー選手のシールだらけ

「三浦知良がファンに神対応」について ブラジル、サンパウロに住む、サッカー関連のYouTubeチャンネルを持つエンリケ・ペドロッティさん。彼の愛車が、知人の仕業  でサッカー選手シール1万5,000枚で覆われてしまった。エンリケさんは、走っていると一緒に写真を撮ってほしいと頼まれたり、この車のおかげで街…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

三浦知良がファンに神対応

「香川真司が迷子に “神対応”」について 昨今の “神対応” に乗っかって、またまた。  J2横浜FCの元日本代表FW三浦知良 (48) が、11日、宮崎・日南キャンプで行われた韓国Kリーグ2部大田との練習試合(45分×3本)に出場。カズは3本目に出場し、試合は0-1で敗れた。  会場には…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

香川真司が迷子に “神対応”

「どういうこと !!  ドッキリじゃないの ?」について 香川真司が迷子に “神対応” 神戸のXマスイベント  「シンジ・ドリーム・クリスマス」  クリスマスイブの24日、サッカー日本代表MF香川真司選手 (26) =ドルトムント、神戸市垂水区出身 = が地元神戸に恩返しがしたいと神戸市須磨区のユニバー記念競技場で初開催…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

どういうこと !!  ドッキリじゃないの ?

「上も下も円陣を組んで」について ◆ロシアW杯アジア2次予選兼アジア杯予選 ▽シンガポール―日本(12日、シンガポール・ナショナルスタジアム) での出来事。 この試合から、横じまの新ユニホームで臨んだイレブン。前モデルより10%軽い糸を使用して史上最軽量を実現し、背中側はメッシュで通気性を良くすることで、プレーに影響をできる…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

上も下も円陣を組んで

「イランのユニホームが一挙に3倍増」について サッカーワールドカップ日本代表のユニホームについて。 円陣を組んだときに選手の肩の赤い線がつながって輪になるデザインだということは知っていたが、何とショーツの裾にも赤いラインが入っている    http:/…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

イランのユニホームが一挙に3倍増

「ブラジルW杯 試練の連続 !!」について 先日、サッカー・ワールドカップブラジル大会でイラン選手のユニホームが資金難から赤と白が1人1枚ずつという話を知った。イランのサッカー協会が選手のユニホーム交換を禁止したことが国内外で報じられた結果 「みっともない」 という声が上がっていたそうだ。 私はユニホーム交換がそれほど大事な…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

バブルサッカー

「ブラジルW杯 試練の連続 !!」について 直径1.2メートルのビニールボールを上半身にかぶって行う 「バブルサッカー」 が日本に上陸した。北欧で考案され、日本では2月に東京都内で大会が初開催された。京都でも5月にイベントがあり、好評だった。 「日本バブルサッカー協会」 も誕生し、12日 (日本時間13日) 開幕のサッカー・ワール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラジルW杯 試練の連続 !!

「大統領がプロサッカー契約」について ブラジルW杯の日本代表が29日に米へ出発するという話題の中で、米国・フロリダ州に予定されているタンパ近郊にある合宿地の宿舎がまだ工事中だが、現地では31日までに間に合わせると豪語しているとか、 1戦、2戦、3戦と予定されているが宿舎から1戦目の会場に向かうのに日本列島の鹿児島から北海道ま…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

大統領がプロサッカー契約

「水浸しの中で試合」について 南米ボリビアのサッカー1部リーグ 「スポーツ・ボーイズ」 のオーナーは16日、モラレス大統領 (54) とプロ契約を結んだと明らかにした。8月にも試合に出場する見通しという。   オーナーによると、モラレス氏への報酬はボリビアの最低賃金に当たる月額210ドル相当で、背番号は10番。試合出場時…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

水浸しの中で試合

「コンフェデ杯観戦 抗議デモさえ静まる」について ピッチがあり得ない状況に陥っているのに 「そんなの関係ねぇ」 とばかりに試合を続行するカザフスタンリーグの映像。ぷかぷかとボールが水に浮いた状態でのコーナーキック……こんなの見たことない! 映像を見たが、サッカー場の一角だけが水浸しで、なぜこのような状態になったのかは説…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

年寄りのような孫息子

「オッサンのような孫娘」について 先日、息子から 「2日の夕方6時くらいから△△を預かって晩御飯を食べさせておいて。9時過ぎに出先から迎えに行くから」 とメールが入った。 昨日、5時過ぎにはサッカーの練習が終わったといって孫息子が来た。あらら、夕飯を早くしないと大変だと支度に取りかかった。つなぎに、サトイモをチンして食べさせ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

コンフェデ杯観戦 抗議デモさえ静まる

「サッカー試合中に犬を虐待 」について サッカー・ワールドカップへの公費無駄遣いなどに反発して市民のデモが続いているブラジルで、日本とイタリアの試合が始まると、やはり人々の注目はサッカーに集まり、デモも一時、静まった。  サッカーが嫌いでデモをやっているわけではなく、それはそれ (公費の無駄遣いや汚職に反発) これはこ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

サッカー試合中に犬を虐待 

「サッカー 優勝」について アルゼンチンのサッカー場で、まさかの出来事が起きた。 サッカーの試合中に1匹の犬が迷い込んだが、1人の選手が犬の首をつかみ、客席のフェンスに向かって放り投げてしまった。犬はすぐに立ち上がり、走って逃げていったが、この行動に怒った観客からは、ごみが投げられ、相手チームは選手に詰め寄り、試合は一時中断…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

パウルの2代目となるか ?

「ついにできた パウルの碑」について 昨年のワールドカップ (W杯)南アフリカ大会で予言した8試合の結果をすべて的中させ、人気者になったタコのパウルの後継を育てようと、サッカーの女子ワールドカップ (W杯) ドイツ大会の試合結果をめぐり、同国各地の水族館で飼育されているタコ8匹が競う予言大会が開かれた。  9日の試合では、ド…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

サッカー 優勝

「麦を地下室に監禁 !!?」について アジア・カップで日本チーム (ザック・ジャパン) が優勝した。3年ぶりで4度目の優勝となると、ファンにとってもうれしい限りだろう。   試合があった昨夜は、渋谷のカフェなどにサポーターたちが集まり、優勝した瞬間みんなで抱き合って喜んだ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ついにできた パウルの碑

「マラドーナ ライバルの死を喜ぶ?」について 2010年のサッカー・ワールドカップ南アフリカ大会で、8試合の結果を予言してすべてを的中させたと当時新聞やテレビで話題になった予言タコの 「パウル君」 が、昨年10月に2歳9カ月で死んだ。  → これはタコです。逆さに見てイメージを膨らませましょう {%びっくり2…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

早くもパウル2世のお披露目

「マラドーナ ライバルの死を喜ぶ?」について サッカーの予言タコのパウル君が先月28日に2歳で死んだ。後継のパウル君を育てるのは大変だろうと思っていたが、早くも今月3日にドイツ西部のシーライフ水族館でお披露目されたそうだ。   後継とはいってもパウル君からの手ほどき…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

マラドーナ ライバルの死を喜ぶ?

「本格的な冬」について インターネットのニュースの見出しに 「マラドーナ パウルの死喜ぶ」 と出ていたのを見て、サッカーの主力選手がライバルの死を喜ぶなんてスポーツマンらしくないと思ったが、彼はもう既に現役ではなくて、47歳だというから私も年をとるわけだ。   彼はことしのワールドカップ南アフリカ大…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

やはり……

「何の音?」について ワールドカップサッカーの中継で、私が不快だなと感じていた音は、観客の多くが吹き鳴らしている「ブブゼラ」というラッパのようなものだとわかった。そのブブゼラが品薄状態でもあるそうだ。増産されたら、ますますうるさくなるわけだ。     し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何の音?

「アリは夜眠る」について サッカーワールドカップ、セルビア対ドイツ戦をテレビで見た。ドイツのクローゼ選手が2枚のイエローカードで退場した直後にセルビアが1点入れて前半が終了した。後半戦も気になるところだが、中継中のかなり大きな雑音 が気になっていたたまれずに、私がテレビの前から退場してきた。 {%サッカーw…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more