テーマ:スポーツ

バブルサッカー

「ブラジルW杯 試練の連続 !!」について 直径1.2メートルのビニールボールを上半身にかぶって行う 「バブルサッカー」 が日本に上陸した。北欧で考案され、日本では2月に東京都内で大会が初開催された。京都でも5月にイベントがあり、好評だった。 「日本バブルサッカー協会」 も誕生し、12日 (日本時間13日) 開幕のサッカー・ワール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソチ五輪 いよいよ7日に開幕

「2020年オリンピック 新国立競技場」について ソチ冬季五輪の開幕を7日に控え、日本選手団の本隊が1日、ソチ国際空港に到着した。橋本聖子団長や、フリースタイルスキーのモーグル女子で、5大会連続出場の上村愛子 (北野建設) 、右膝前十字靱帯(じんたい)損傷から復帰を目指す伊藤みき (同) ら総勢38人 (選手12人、役員26人)。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年オリンピック 新国立競技場

「2020年オリンピック 東京に決定」について 2020年の東京五輪でメイン会場となる予定の新国立競技場が、デザイン、安全、費用などの面で論議が沸き起こっているという。周囲の道路アクセス能力などから、災害時に8万人の観客をスムーズに周縁に誘導できるのかといった、安全性の問題についても疑問の声が上がっている。 新国立競技場…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「札幌五輪」 招致の機運 ?

「2020年オリンピック 東京に決定」について 1972年に開かれた冬季五輪を再び札幌に招致しようと動きが出てきた。 札幌市の上田文雄市長は 「来年度じゅうに開催地として手を挙げるかどうか判断する」 と表明、札幌市議や経済人の間には招致に向けた連携が芽生えている。市民の幅広い支持が得られるかどうか、動向が注目される。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年オリンピック 東京に決定

「日の丸でよかった」について 2020年のオリンピック・パラリンピック開催地を決めるIOC (=国際オリンピック委員会) の投票が日本時間8日未明に行われ、東京が開催地に選ばれた。       投票はIOC…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

「喋る」 スニーカー

「飛行機に乗りたかった蛇」について Googleは米国時間3月9日、South by Southwest (SXSW) カンファレンスで 「喋る」 スニーカーを披露して注目を集めたとEngadgetが報じた。 このAdidasのスニーカーはマイクロコントローラのほか、加速度計やジャイロスコープなど数々のテクノロジを搭載して…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

体罰指導者 家庭ではどうなの

「柔道界も人材不足 ?」について 体罰を与える教師や指導者が問題になるたびに、そういう人たちは家庭でどうしているのだろうと、いつも気にかかる。自分の子どもには手を上げないのか、それとも家族は世間に訴えることもできずに耐え忍んでいるのか。  桜宮高校のバスケット部顧問の体罰の問題が取りざたされた…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

柔道界も人材不足 ?

「日馬富士 14連勝で優勝」について 柔道の日本代表を含む女子選手15人が、園田隆二全日本女子監督 (39) やコーチから暴力などのパワーハラスメント行為を受けていたと告発した問題が持ち上がった。 練習中に暴力を振るわれたり、死ねといわれたなどが告発文の中には書いてあるという。全柔連は監督とコーチに事情を聞き 「 (告発内容…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

パラリンピック ゴールボール女子金メダル

「オリンピック いろいろなことがあるものだ」について パラリンピックの競技を見た。競技用の車いすでマラソンやバスケットボール、テニス、その他水泳など、いろいろな種目にチャレンジしている選手の姿は神々しくもあった。 中でも、ゴールボールという種目があるのを初めて知った。ゴールボールは視覚障害者を対象とした球技で、日本女子は04…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オリンピック いろいろなことがあるものだ

「日の丸でよかった」について まずは、男子体操団体が銀メダルに輝いた。これも確定するまでにすったもんだがあった。内村航平選手の得点が、大したミスもなかったのに13.466と出て、一時は4位と発表された。選手たちは呆然といすに座ったままだった。   ところが、コーチが判定がおかしいと抗議して、審判団が長いことビデオを確認して、結…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

日の丸でよかった

「ヒトデのようなユニホーム」について ロンドン五輪初のメダリストは、柔道男子60キロ級の平岡拓晃が銀メダルに輝いた。表彰台でメダルを授与され、花束をもらってたたみの周囲を回りながら、手を上げて声援にこたえた。渡された国旗を肩にかけて首のところで結んだが、花束やメダルを掲げていたので国旗の縦横を間違えて、縦長に平岡選手の背中を覆った…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

ヒトデのようなユニホーム

「いかにも速そう」について 「新体操代表が試技会 五輪でメダル狙う」 という日刊スポーツ の記事とともに、7名の選手の写真が載っていた。 ロンドン五輪出場を決めている新体操の日本代表 (フェアリージャパンPOLA) が23日、都内で試技会を公開した。報道陣だけでなく、味の素ナショナルトレセン(NTC)、国立スポーツ科学センタ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

落語のような 前座試合

「いかにも速そう」について 日本サッカー協会は15日に都内で開いた理事会で、今年の全日本女子サッカー選手権決勝を12月24日に開催することを決めた。従来は1月1日に東京・国立競技場で、男子の天皇杯全日本選手権決勝の前座試合として行われていたが、今後は女子決勝の単独開催とする方針。天皇杯決勝は、引き続き1月1日で変わらない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いかにも速そう

3月4日にオリンピックの代表選考会を兼ねたびわ湖毎日マラソンが行われた。テレビをつけたときには、それぞれの選手がゴール寸前の場面だった。 4位に入った山本亮 (27歳) は、日本人トップで、ノーマークの新人だとアナウンサーがいっていた。 これでオリンピック出場はあり得ますねと興奮ぎみに伝え、所属が佐川急便だというのを聞いて、…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

「スポーツ 根性論」について 書き忘れ

「スポーツ 根性論」について 楽天の前監督野村克也氏のコメントで、なるほどと思ったのに書き忘れたものを、せっかくなので (何がせっかくかよくわからないが) 追加する。  叱るとほめるは同意語→なるほど、そうなのかと納得した。 性的な嫌がらせをしたら、それは暴力→そうだ、そうだ。 熱血指…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

スポーツ 根性論

「黒山の アリ」について 駅に向かう途中に小学校がある。グラウンドでは、真夏の太陽が照りつける中、十数人の中学生と思われる子どもたちが野球の練習をしていた。グラウンドの2辺を通るため、練習風景がよく見えた。    打撃の練習らしく一列に並んで、1人ずつボールを打った子どもは塁に出…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

やはり……

「何の音?」について ワールドカップサッカーの中継で、私が不快だなと感じていた音は、観客の多くが吹き鳴らしている「ブブゼラ」というラッパのようなものだとわかった。そのブブゼラが品薄状態でもあるそうだ。増産されたら、ますますうるさくなるわけだ。     し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何の音?

「アリは夜眠る」について サッカーワールドカップ、セルビア対ドイツ戦をテレビで見た。ドイツのクローゼ選手が2枚のイエローカードで退場した直後にセルビアが1点入れて前半が終了した。後半戦も気になるところだが、中継中のかなり大きな雑音 が気になっていたたまれずに、私がテレビの前から退場してきた。 {%サッカーw…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more