テーマ:整形外科

加齢は正直

「四十肩、五十肩、時期が過ぎても治らない」について 三が日を過ぎて、右の手首や手のひらがどうしようもなく痛み、6日に整形外科で診てもらった。 先生 いつごろからですか。 私   二、三日前から。 先生 特に腫れてはいないし、少し様子を見て治らないならレントゲンを撮りましょう。 湿布薬やもろもろの薬をもらって、帰宅し…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

四十肩、五十肩、時期が過ぎても治らない

「熱中症は体が煮える」について 肩や腕が痛いときに、四十肩、五十肩……と診断されることがある。私はその手の年齢による痛みのことを四十肩という名前があるのかと勘違いしていた時期がある。 整形外科で 「ああ、この痛みは年齢から来るもので心配は要りません」 という説明を受けたときに 「ああ、四十肩ですか」 と知ったかぶりにいった。…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

だましだまし

「紳士的な?強盗」について 「だましだまし」 この言葉を最近立て続けに聞いた。 腰を初め体の節々の痛みに不安を覚えて整形外科に行ったとき、レントゲンを撮っても異常がなかった。腰の関節のところどころに小さなとげは出ているが、年齢を経ればだれでもできることで、今すぐ治療を要するものではないとのこと。 そして、だましだまし今…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more