テーマ:化石

血液で膨らんだ蚊の化石

「蚊はどうしている ?」について 米モンタナ (Montana) 州の河床で、腹部が乾燥した血液でいっぱいの約4,600万年前の蚊の化石が見つかったとの研究報告が14日、米科学アカデミー紀要 (Proceedings of the National Academy of Sciences、PNAS) に掲載された。 元生化学…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

学名 カワイイ

「1頭身で500円玉サイズの生物の正体」について 日本最古の哺乳類化石、学名は 「カワイイ」 2007年11月に兵庫県篠山市の白亜紀前期の地層 「篠山層群」 (約1億1千万年前) から発見された化石が、哺乳類 (真獣類) として国内最古で、新属新種とわかった。ネズミほどの大きさとみられ、地名や河合雅雄名誉館長の名前にちな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

我が家のアンモナイト

「年賀状 クルシミマス」について デボン紀初期の4億年前から白亜紀末の6550万年前まで海で多様な種が繁栄したアンモナイト類は、微小な甲殻類などの動物プランクトンを餌にしていたことがわかったと、フランス国立自然史博物館などの仏米研究チームが7日付の米科学誌サイエンスに発表した。 一番長い部分が2センチ5ミリほどの小さいも…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more