テーマ:天文現象

今夜はストロベリームーン

「ストロベリームーン」について 17日の夜は、ちょっと特別な満月 「ストロベリームーン」 が見られるかもしれないということで、9時近くに外出先からの帰り道、月を仰いだ。   ストロベリーというより、少し濃い黄色という感じだったが、右上には木星が大きく輝いていた。ここ数年、天候が悪くて、このストロベリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人工流れ星なんて夢がない

「☆が私の手元に降ってきた」について ご希望の日時にお望みの場所で流れ星を。こんな風変わりなビジネスに花を咲かせようと、ベンチャー企業が開発した 「人工流れ星衛星」 が18日、小型ロケット 「イプシロン」 で打ち上げられる。人工の流れ星を降らせる世界初の試みで、来年春に国内で観察イベントを開催する計画だ。  流れ星 (流星)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆が私の手元に降ってきた

「ふたご座流星群が1時間に40個 !!」について 夕べ、首が90度くらい後ろにそれるような感じで空を見上げたが、1個も見えなかった。  とにかく信号や街頭やマンションの明かりで、見えにくい。色の濃い傘を持ってきて明かりを遮ろうと思ったそのとき、信じられないことが起こった。  余り首を後ろに回している…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ふたご座流星群が1時間に40個 !!

「ふたご座流星群が活動中 ピークは14日(金)」について コンピューターを立ち上げたら、ネットニュースにふたご座流星群が1時間に40個と出ていた。    えっ、見に行かなければ   きょう未明、4時…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ふたご座流星群が活動中 ピークは14日(金)

「ふたご座流星群、13日夜見ごろ」について 現在、出現する流星数では年間最大の流星群である 「ふたご座流星群」 が活動期を迎えている。 活動のピークは14日(金)の21時頃と予想されており、極大日の前数日もある程度の流れ星は期待できるので、晴れた日はぜひ夜空を見上げてみよう。   {%流れ星webry…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

富士山ではなく、流れ星でもなく

「ふたご座流星群、5個見えた」について メキシコのコリマ火山を観察するウェブカメラの映像。コリマ火山上空をオレンジの光が流れていく。流れ星が流れていったのかと思ったその時、オレンジの光は行きつ戻りつ、おまけに回転してまた上昇し、物すごいスピードで真横に流れていった。   メキシコには未確認飛行物体が多い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

31日は火星が大接近

「今夜は皆既月食 !!」について 15年ぶりに火星が大接近 ピークは31日  火星が31日、15年ぶりとなる地球への大接近のピークを迎える。天気がよければ、肉眼でも夜空ではっきりと確認でき、赤く輝く姿が話題を呼びそうだ。   火星は31日夜、南東の空の低い位置にあり、深夜にかけて上昇し南へ移動する。最も離れて見える時期…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今夜は皆既月食 !!

「今月31日はお月様大サービス」について 天気予報では余り芳しくなく、昼間もはっきりしないお天気だったが、夜、余り期待しないで空を見上げたら、月も星も輝いていた。    20時48分ころニュースで左端から月が欠けてきていると聞いて、あわてて月を見たら、我が家から見る月も (当たり…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今月31日はお月様大サービス

「ふたご座流星群、5個見えた」について 気象予報士の森田正光氏によると、今月31日は 「ブルームーン」 と 「準スーパームーン」 と 「ブラッドムーン」 の、お月様のスペシャルデーだそうだ。    ブルームーン …… 月が青っぽく見えるケースがごくまれにある…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ふたご座流星群、5個見えた

「ふたご座流星群、13日夜見ごろ」について 13日に日付が変わって間もなく空を見上げたが、雲が多くて見えなかった。  そして14日早朝4時に、完全装備で星を見に出ると、私を待っていたかのようにさっと流れた。もっとゆっくり流れてよと思いながらマンションの3階まで上がった。自販機の灯りや信号の明るさも余り気にならず、よいぐあいに…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ふたご座流星群、13日夜見ごろ

「恐怖の流星群観測」について 明日13日から15日にかけて、天体ショー “ふたご座流星群” が見られる。今週は関東地方は天気がよさそうなので、久しぶりに天体ショーが楽しめる。  特に13日夜が見ごろだそうだ。  「3大流星群」 の一つの 「ふたご座流星群」が、13日夜から1…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ストロベリームーン

「今夜はスーパームーン」について ストロベリームーンといって初夏の赤い満月の日で、今夜は月が赤く見えるというので期待していたが、あいにくの曇り空で月どころか星の一かけらも見えなかった。   通天閣周辺では撮影している人が 「別にいつもの満月と変わらんな」 という声が多かったようだ。 月が出…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

恐怖の流星群観測

「しぶんぎ座流星群」について 3時近くにマンションの外階段2階の踊り場で天体観測  をしていたときのこと。30分ほど前から空を見回していたが、それらしい現象が見当たらなかった。何しろ最近の町中は明る過ぎる。道路を挟んだ向かい側には自販機が5台くらい並んでいる。それに加え街灯とか、信号機の明かりとか、星空…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

しぶんぎ座流星群

「おうし座流星群 今夜こそ流星群が見られるかも」について 今夜から明日にかけて見えるという。昨年はおうし座流星群  やη (エータ) 流星群 http://akiru-hamu.at.webry.info/201605/article_4.html が天候不良のために観測できなかった。 今、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

おうし座流星群 今夜こそ流星群が見られるかも

「ことしのペルセウス座流星群 全然見られなかった」について おうし座流星群は、10・11月を中心に、9月から12月くらいまで活動する流星群のこと。放射点が南と狭帯域に分かれているため、それぞれ 「おうし座南流星群 」 「おうし座北流星群」 と呼ばれている。このうち、11月6日に極大となるのは 「おうし座南流星群」。 「おうし座北流…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ことしのペルセウス座流星群 全然見られなかった

「ことしのペルセウス座流星群」について ペルセウス座流星群  を見ようと張り切っていたのに、毎晩毎晩あいにくの空模様で、一つも見られなかった。このところ流星群が観測できない。いつも天候不良のためだ。 私の楽しみを奪ってイジワル     …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ことしのペルセウス座流星群

「η (エータ) 流星群」について ことし (2016年) のペルセウス座流星群はたいへんよい条件で観察ができるそうだ。8月12日の夜半から13日未明にかけて最も多くの流星が見られそうだという。今のところ悪天候の予報はないので、今回はばっちり見られそうで楽しみだ。   {%流れ星we…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今晩は火星が見られた !!

「η (エータ) 流星群」について このところずっと天体ショーには悪天候で縁がなかったが、きょうは地球に大接近した火星が赤くくっきりと見えた。    まだ数日は観測ができる。  火星の少し斜め左下に土星も見えた。火星に比べると白っぽい色だが、1等星よりも明るい0等だそうで、さらに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

η (エータ) 流星群

「今夜もオリオン座流星群」について 6日明け方から7日がη (エータ) 流星群の見ごろだそうだ。私に都合のよい明け方ということは、明日の夜からだ。    見るよ、見るよ   お天気はどうなのだろう。  テレビには今もなお頻繁に熊本地方の地震速…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

昼間でも流れ星が見える !!

「ふたご座流星群」について 【AFP=時事】 の記事をそっくりそのままコピペ  することにした。私が省略して紹介するよりも臨場感があってよい。   それにしても、昼間から流星が見られるなんて知らなかった。  写真でも非常に大きく見える。何といっ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ダイヤモンド富士

「今夜は皆既月食 6時15分ごろから」について 好天に恵まれた16日、午後5時過ぎに太陽が山頂に重なると、東京都江戸川区の葛西臨海公園から約100キロ離れた富士山の山頂で沈む夕日が宝石のように輝く 「ダイヤモンド富士」 が見られたそうだ。     https://www.bing.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふたご座流星群は見られそう !

「今夜もオリオン座流星群」について 冬を代表する天体ショー 「ふたご座流星群」 が、ことしも12月14日から15日にかけて見ごろを迎える。観測のピークとなる14日夜の天気は、太平洋側などで晴れの予報となっており、好条件で流星観測を楽しむことができそうだ。   ウェザーニューズの特設ページ 「ふたご…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今夜もオリオン座流星群

「何ということでしょう! 月が……」について 10月22日ごろ、オリオン座の右腕のあたりに放射点を持つオリオン座流星群が見ごろになる。ハレー彗星の通り道を毎年この時期に地球が通過し、そこに残されていたちりが地球の大気に飛び込んで、上空100km前後で発光して見える。  流れ星の中心となるオリオン座が高く上る21日深夜以降がチ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

何ということでしょう! 月が……

「今夜は皆既月食 6時15分ごろから」について 昨晩9時近くになってようやく月が顔を出した。もう既に左半分が明るくなっている。  9時47分、ほぼ満月の状態だ。   何ということでしょう  月が出ていなければ観察のしようがない {%表…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今夜は皆既月食 6時15分ごろから

「金星の太陽面通過に立ち会えた !!」について 今夜は皆既月食で、午後6時15分頃から、がすべて終わるのは午後9時35分ごろだそうだ。今から1時間と少し。楽しみだ。忘れないようにアラームをかけておこうか。   地球の影に満月がすべて隠れ、赤黒くにぶく光る 「皆既月食」 は2011年12月以来と…
トラックバック:2
コメント:3

続きを読むread more

今夜はスーパームーン

「また天体ショー !!」について 今年最大の満月となる 「スーパームーン」  国立天文台の 「ほしぞら情報」 によると、今夜6月23日20時12分に月が今年もっとも地球に近づき、20時32分に満月になる。距離が近いほど、月は大きく見えるわけだが、23日は約35万7000キロメートルの距離まで近づくという。 数日前から楽し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ロシアに隕石落下

「小惑星が地球に衝突する可能性なし」について ロシアの隕石落下で、チェリャビンスク市は15日、子供159人を含む725人が負傷して病院で手当てを受けたと発表した。 ロシアで隕石が落下したとみられることについて、国立天文台の渡部潤一副台長は 「数メートルほどの小さな小惑星が大気圏に突入し、大気との摩擦で光を放つ 『火球』 にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小惑星が地球に衝突する可能性なし

「2036年に小惑星が地球に衝突したら」について 先日、アポフィス小惑星が 「25万分の1」 の確率で36年に衝突する可能性が残されているとNASAが発表し、さらにさまざまな観測装置を動員して詳細に測定し、アポフィスの軌道の計算精度を上げた結果、地球との衝突確率が100万分の1未満まで低くなったと “軌道修正” {%!?webry…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2036年に小惑星が地球に衝突したら

「また天体ショー !!」について 2004年に発見された小惑星アポフィスが36年4月13日に地球に衝突する可能性がわずかながらあり、米航空宇宙局 (NASA) は近く、本格的な調査に乗り出す。9日現在、アポフィスは地球から約1,450万キロ離れている。 アポフィスはエジプト神話に登場する邪神の名で、大きさは直径270メートル…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

また天体ショー !!

「金星の太陽面通過に立ち会えた !!」について 今晩は月と木星が接近する様子が肉眼でも見えるそうだ。先日のふたご座流星群はあいにくの曇り空と雨のため、見ることがかなわなかった。  今、空を眺めてきた。確かに月から2メートル (地上からの感覚) ほどのところに木星が輝いている。これが接近して…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more