テーマ:DNA鑑定

AI(人工知能)が誘拐犯を突きとめた

中国広東省(Guangdong)で3歳の時に誘拐された男性が、19年ぶりに両親と涙の再会を果たした。両親はほぼ全ての財産を費やして捜してきたが、最後は警察が企業と連携してAI(人工知能)を駆使して見つけ出した。 誘拐事件が起きたのは2000年12月28日。深圳市(Shenzhen)羅湖区(Luohu)で徐さん夫婦の当時3歳だった息…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

できちゃった婚 人間界の托卵 !!

「法律上の父子関係 子どもはみんなで育てよう」について 元 「光GENJI」 の大沢樹生さんが、女優で前妻の喜多嶋舞さんとの間にもうけた長男が実子ではないと訴えた 「親子関係不存在」 の確認を求める訴訟で、東京家庭裁判所は2015年11月19日 「親子関係はない」 との判決が下された。 大沢さんと喜多嶋さんは子どもを身…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絶滅危惧種のキノコ発見

北海道斜里町の海岸で、絶滅危惧種のキノコアカダマスッポンタケが発見されたと、同町立知床博物館が5日、明らかにした。同館は 「これまで自生が確認されていたのは、全国でも石狩市の1カ所のみで、非常に珍しいキノコだ」 と話している。  同館によると、近くに住む女性が8月下旬、海岸で発見し、同館がキノコの生態を研究する千葉科学大 (千葉県…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「平成26年 ナガコガネグモ考Ⅴ DNA鑑定ができる

「平成26年 ナガコガネグモ考Ⅳ 別れを告げに来た」について 先日来た孫の話によると、 “私のクモ” がいるという。クモが姿を消したときに、私が邪険にしたから息子の家に戻ったのかと思ったが、ここにも別の “私のクモ” が来たことになる。息子や孫は私の血縁関係だということがわかって、私がいたときのままとどまっているようだ。そして新た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

法律上の父子関係 子どもはみんなで育てよう

「DNA型鑑定の正しい使い方」について DNA型鑑定で血縁関係がないと証明されれば法律上の父子関係を取り消せるかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第1小法廷 (白木勇裁判長) は17日、父子関係は取り消せないとの初判断を示した。科学的鑑定より法律上の父子関係を優先させることが確定した。 科学的証拠に基づいて夫と子との血縁関…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more