テーマ:虐待

虐待と間違えるような

「189 いちはやく通報」について 朝8時過ぎ、母親らしき女性のヒステリックな声が聞こえた。 「○×△※……いってるでしょう。○×△※……何でわからないのよ○×△※…… ○×△※…… ○×△※…… 」 このようなどなり声が5分以上も続いた。  公道での出来事だから、虐待でないことは確かだ。 私にはわかる。子育て中は、思うよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

虐待事件、手口が次々に

「また児童相談所と警察の連携ミスで虐待死」について   千葉県野田市の小学4年、栗原心愛 (みあ) さん (10) が1月24日に自宅で死亡し両親が傷害容疑で逮捕された事件で、父勇一郎容疑者 (41) が昨年12月末~1月初旬にも心愛さんに暴行を加え胸の骨を折るなどのけがをさせたとして、県警は14日、傷害容疑で再逮捕した。骨折後も病…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

189 いちはやく通報

「虐待騒動 子どももしたたか」について 児童虐待を疑われるときは189番に通報してほしい。すぐに児童相談所が対応すると、ここ数日前からテレビで報じているが、まずは児童相談所をしっかりした組織にすることが先決だ。  昨年の目黒の事件も今回も、児童相談所がしっかりしていないから虐待死につながった。そんな機能していない児相に通報し…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

虐待騒動 子どももしたたか

「また児童相談所と警察の連携ミスで虐待死」について 「お母さんによくたたかれる」 と9歳次女が110番、母親逮捕 自宅で小学3年の次女 (9) の顔を平手でたたいたとして、兵庫県警加古川署は5日、暴行の疑い  で、兵庫県加古川市の介護士の母親 (44) を逮捕した。 「学校に行かせたかったので…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞

「次から次へと困難が待ち受けて」について ことしで40周年だそうだ。見られなかった年もあるが、ほぼ毎回楽しんで見ている。去年は見なかったが、0点の人もいたそうで、その話題でも盛り上がっていた。出場者が芸能人であったせいもあり、遠慮なく点を入れなかったのだろう。 そのせいか、ことしも点がからかったような気がする。表現とかつくりが上手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また児童相談所と警察の連携ミスで虐待死

「5歳児虐待死 電話連絡までしていたのに」について 千葉県野田市立小4年の栗原心愛さん (10) が自宅浴室で死亡した事件で、傷害 の疑いで逮捕された父勇一郎容疑者 (41) が県警の調べに、死亡当日に長時間立たせたことなどについて「しつけのつもりで、悪いことをしたとは思っていない」 と供述していることが30日、捜査関係者への取材…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

あざがなくても虐待されている可能性がある

「10歳少女がまた虐待されて死亡」について 今回の事件でも、10カ月だったか児童相談所の訪問が途切れていたことがあるようだ。久しぶりに訪問してあざなど虐待につながる異変は感じられなかったというが、あざやきずがなくても 「真冬に水シャワー」 をかけられる新たな虐待も発生した。小学生ともなればきちんと本人から話が聞けるのだから、今後は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10歳少女がまた虐待されて死亡

「5歳児虐待死 電話連絡までしていたのに」について 「殺してやる」 「黙れ」 小4死亡、1年前から怒鳴る声 千葉県野田市の小学4年、栗原心愛 (みあ) さん (10) が自宅マンションで死亡し、父親の勇一郎容疑者 (41) が傷害容疑で逮捕された事件で、近くに住む複数の住民が1年ほど前から心愛さんの自宅の方から、男が…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

虐待か誘拐か …… 聞き耳を立てて

「5歳児虐待死 電話連絡までしていたのに」について 昼間、大通りに面した通りで、突然尋常でない泣き声が聞こえた。誰かに連れていかれようとしているのか、あるいは親から虐待を受けているのかなど、家の中で様子をうかがった。 「ギャーギャー △△ ×× …… 」 まだ幼児で男の子らしい。  迷子かもしれないと外に出ようと思ったとき …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

5歳児虐待死 電話連絡までしていたのに

「5歳児が 「もうゆるしてください」」について 厚生労働省は、児童虐待防止対策を強化するため、支援が必要な家庭の転居先が不明になった場合、児童相談所 (児相) 間の情報共有の方法を見直す。所在確認のため、これまでファクスで送っていた子どもや親の情報について、児相のメーリングリストを活用したメール送信に改める方向で全国児童相談所長会…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

5歳児が 「もうゆるしてください」

「また子どもを虐待死させ」について  「パパ、ママごめんなさい。ゆるして」 とメモを残して死亡した女の子は、ことし1月以降、自宅で軟禁状態だったとみられることがわかった。  この事件は船戸雄大容疑者 (33) と妻の優里容疑者 (25) が長女の結愛ちゃん (5) に十分な食事を与えなかった上、暴行を加えた後に病院に連れてい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

また子どもを虐待死させ

「投げ捨てたと表現する父親」について また実の両親によって子どもの命が奪われた。泣いたときだけミルクをあげたというが、あげなくてもよい。ちゃんと時間を見計らって飲ませてやってほしい。我が子を殺しておいて、あげたなどという丁寧語は使うな  体力がなくて泣く力もなかったのでしょうよ。当時1歳1カ月で体重…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

投げ捨てたと表現する父親

<堺・男児不明>父「峠への遺体投げ捨て、一人でやった」 3年前から堺市北区の梶本樹李 (たつき) ちゃん (4) が行方不明になり、両親が児童手当などの詐欺容疑で逮捕された事件で、父親で鉄筋工の卓容疑者 (35) が 「(樹李ちゃんの) 遺体を山中の峠に投げ捨てた」と供述していることが4日、捜査関係者への取材でわかった。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

飼い主をかばった盲導犬

「盲導犬虐待 」について 3日、徳島市新浜町一丁目の市道で、盲導犬と一緒に通勤中だったマッサージ師で視覚障害者の山橋衛二さん (50 )が前方からバックしてきた2トントラックにはねられた。山橋さんは胸などを強く打って約1時間後に亡くなった。一緒にいた盲導犬も巻き添えになり死んだ。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また弱者いじめ 障害者施設

「少子化対策の前に子殺し対策を」について 京都市伏見区の障害児入所施設 「桃山学園」 で、発達障害がある小学4年の男児に対し、男性職員 (58) がはさみを向けて、陰部を切るといった趣旨の発言をした疑いがあることが12日、施設を運営する京都府社会福祉事業団への取材でわかった。事業団は障害者虐待防止法に基づき、京都市に通報を行った。…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

自分がしたことを刑に盛り込めば

「リーダー格少年の父親は悪の教材になる」について ① 3月に多摩川河川敷で中学1年の上村遼太さんが殺害されたことが発覚した記憶が覚めやらぬうちに、② 4月下旬には千葉県で18歳の少女が殺害されて遺体で見つかった。③ そして今度は夫婦で次男を約3カ月間、ウサギ用のかごに監禁して死亡させ死体を遺棄したとして両親が逮捕された。 ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

盲導犬制度は虐待ではない

「盲導犬虐待 」について デヴィ夫人が一種の “虐待” と思うとして盲導犬制度の廃止を主張している。 デヴィ夫人は加害者を憎み、厳しく罰するための法改正を訴えるとともに 「目の不自由な方にとって盲導犬は身体の一部ともいえる働きをしているのです」 と理解しながら、盲導犬は 「本来のネイチャー通り自由に飛びはねることもできず、は…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

盲導犬虐待 

埼玉県で7月、全盲の61歳の男性が連れていた盲導犬が電車内か駅周辺で何者かに刺され、けがをした。 職場に到着後、男性の同僚が盲導犬のオスカーが着ている犬用シャツに血がついているのに気がついた。先端が鋭くとがった千枚通しのようなもので腰の辺りを2、3か所刺されていた。動物病院で手当てを受けて回復し、現在は元気に男性と生活している。県警は器…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

死亡した子どもを撮影  

死亡した子どもを撮影……との見出しに、また変質者がネット上で流したのかと早とちりしたが、これはちゃんとした真面目な記事だった。 子供の虐待死を見逃すなということで、死亡した子供を対象に、通常は患者の診断に使う医療機器で遺体の画像データを残して死因の究明に役立てようという取り組みで、新年度から本格化するそうだ。 やれ、よかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理由はどうあれ虐待して殺すな !

「北朝鮮 即日死刑執行」について 千葉県立障害者支援施設 「袖ケ浦福祉センター養育園」 で知的障害の入所者の少年(19) が男性職員から暴行を受けた後に死亡し、14日に県警が暴行容疑で家宅捜索に入った。 養育園には入所者が生活する寮が障害の種類や性別に応じて五つ設けられていて、死亡した少年が生活していた 「2寮」 の入所者の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more