テーマ:原発事故

福島原発港内の魚、セシウム規制値の5100倍

「これは大ごとだ 」について 東京電力は28日、福島第一原発の港湾内で2月17日に捕獲したアイナメから、1キロ・グラムあたり51万ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。 国の規制値 (100ベクレル) の5100倍に相当し、原発事故後、魚介類で最も高い値。これまでの最高値は、昨年12月20日に同じ港湾内でとれたムラ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

電源開発促進税と、わけのわからない基本料

「これは大ごとだ 」について 東電が7月に電気料金の値上げを予定している。その根拠となるコスト計算の中に 電源開発促進税 というのがあった。税金は消費税として払っているのに、東電が払う税金まで消費者が肩代わりしなければならないのかわからない。 同税金は特定財源だからどうのこうのというが、私たちが電気を使用することで知らぬ間に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

これは大ごとだ 

「原爆投下後の廃墟のようだ」について 東京湾の海底土に含まれる放射性セシウムが、昨年8月から約7か月間で1・5~13倍に増えたことが、近畿大の調査でわかったと13日に発表された。 同大の山崎秀夫教授 (環境解析学) は今年4月2日、荒川の河口付近など東京湾内の3か所で海底土を採取し、分析した。深さ1メートルまでの土に含まれる…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

原爆投下後の廃墟のようだ

「原発事故は大震災の影響だけではなかった」について 福島第一原子力発電所が事故後、初めて報道陣に公開された。水素爆発で崩れた4号機の原子炉建屋は、かつて広島に原爆が投下された直後の廃墟のような光景だ。   事故後8カ月たっても復旧作業は一進一退の状態だ。 毒にも薬にもなる原子力の脅威。ないと…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

何か送ろうか

「計画停電 非常灯」について 1週間ほど前に、小学校のとき岡崎に転校した友から電話があった。 「地震、大丈夫   トイレットペーパーとかカップめんを送ろうか 」 「ありがとう。日常の生活用品はまあまあだけれど、停電が毎日のようにあるので仕事にならないのよ」 「ニュースでは聞…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

計画停電で計画が立たず

「もう、うんざり テレビが壊れetc. 」について 昨日、仕事が一段落したので立川の電気店にテレビを買いに出かけた。  昼の12時20分からの計画停電が中止になったと市から配信メールが入ったので、少し睡眠をとって午後から立川に出かけた。立川に着いて駅ビルのルミネに入ろうとすると、停電になるのできょうは…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

もう、うんざり テレビが壊れetc. 

「計画停電 非常灯」について 私の部屋にあるテレビはまだ地デジ対応ではない。それでもまだ3カ月あるから忙しい最中に買うつもりはなかったが、明かりセンサーがどうのこうのと文句をいって  スイッチを入れてもすぐに消える。 エアコンは停電のたびに、通電とともに勝手にスイッチが入る。 パソコンの時計はゼロ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

計画停電 非常灯

「計画停電よ さあ、いらっしゃい」について 16日の最初の停電のときには、通電するまでの2時間5分、非常灯がついていた。午後6時半からだったので、その明かりはうれしかった。明る過ぎて、早寝ができないほどだった。  そして17日の2回目の停電のとき、まだ日中で明るいからつかなくてもよいのにと思ったが、午後…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

計画停電よ さあ、いらっしゃい

「計画停電 第3グループ」について 昨日、3月16日の午後6時20分から第3グループの計画停電が始まると広報無線が入った。三度目の正直というから、今度こそ本当に停電するかもしれない。 その時間に逆算して電気毛布をセットし、日が暮れる前にシャワーを浴び、夕食を済ませた。6時20分を過ぎてもまだ停電しないので、暗くてもまさか鼻の…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

迷惑施設 されど必要

「計画停電 第3グループ」について 計画停電について、何度も市の広報無線が入る。幸いなことにまだこの地区は一度も実施されていない。しかし、そのときに備えて仕事及び生活のやりくりをしているので睡眠時間はめちゃくちゃだ。鼻水だけでなくせきも出てきたので、ついにきのうから薬を飲み始めた。  原子力発電所では、次…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

計画停電 第3グループ

「ご当地の人は惨状を知らず」について 電力不足を補うためにグループを決めて順次停電することになった。私の住む地域は第3グループで、昼間の12時20分から午後4時までだと昨夜市の防災行政無線が報じた。 日中の4時間近くが電気がとまるということは、仕事の段取りをうまくしなければならない。その時間を睡眠に充てることにして、深夜まで…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more