テーマ:ナガコガネグモ

ついに一度もクモの姿を見なかった

「遠慮がちにクモがいた」について 去年は一度も 〝うちのクモ〟 の姿を見なかった。初夏から初めて見たミノムシ http://akiru-hamu.at.webry.info/201607/article_7.html に気をとられて多摩動物公園などに問い合わせをしていたものだから、すねてしまったようだ。 {%exclamation…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

引っ越し前夜のナガコガネグモに泣けた

「遠慮がちにクモがいた」について 2009年の写真入りのナガコガネグモの観察日記のまとめ作業に入っている。写真の整理を始めたところ、ぶれたものを除いて313枚もあった。   (2008年12月6日から2009年10月15日までの分) 全ての写真を載せると膨大な量のブログになる。こ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

遠慮がちにクモがいた

「名刺がわりにクモの糸」について 4月26日に名刺がわりにクモの糸を発見したが、その後、6月19日に物置とエアコンの間に糸を張っているのを発見したきり、ずっと姿はおろか糸もなかった。 実は5月末からミノムシ騒動で ( http://akiru-hamu.at.webry.info/201607/article_7.htm…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

名刺がわりにクモの糸

「懲りずに来てくれた “私のクモ”」について けさ、物干し竿のフックから日よけのカーテンにかけて、クモの糸がきらきら光っていた。4月なのに、 〝うちのクモ〟 がやってきた。どこにいるのかとあたりを見回したが、姿は見えなかった。まだ幼体だからどこかのすき間にでも入り込んでいるのだろう。 それから2時間半後、クモの糸はきれいにな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

懲りずに来てくれた “私のクモ”

「後悔の念に駆られる日々」について 10月末ごろから、日よけがわりにつるすカーテン用のポールに、クモの糸が光っていた。細い糸なので 〝うちのクモ〟 の糸かどうかは不明だったが、今月2日、外出のときに家を出てすぐのところを何気なく見上げたら、いた  歩道の街路樹とマンションの敷地内の木に立派な巣をかけてい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

イカ 足が下か、頭が下か

「「野生のナガコガネグモの日常 平成20年 ついにデジカメで撮影」について イカは三角頭巾のある方が頭側で、こちらを上に表示した方がよいのか、あるいは逆かと、イカが 「市の魚」 の北海道函館市で、ちょっとした “議論” が起きている。 シンポ開催が決まった後のことし4月、米ミネソタ大学の中島隆太准教授 (現代芸術) が作成し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「平成26年 ナガコガネグモ考Ⅴ DNA鑑定ができる

「平成26年 ナガコガネグモ考Ⅳ 別れを告げに来た」について 先日来た孫の話によると、 “私のクモ” がいるという。クモが姿を消したときに、私が邪険にしたから息子の家に戻ったのかと思ったが、ここにも別の “私のクモ” が来たことになる。息子や孫は私の血縁関係だということがわかって、私がいたときのままとどまっているようだ。そして新た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成26年 ナガコガネグモ考Ⅳ 別れを告げに来た

「平成26年 ナガコガネグモ考Ⅲ クモの糸をリサイクル」について 11月14日  木の間の地上に近いところに、真横に長くて強い糸が1本張られている。 11月19日  横に張られていた糸がなくなった。 11月21日  昼、ベランダへの戸をあけたら、すぐ右手のガスや水道の配管の栓のところに向かって、手すりから糸が伸び…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

平成26年 ナガコガネグモ考Ⅲ クモの糸をリサイクル

「平成26年 ナガコガネグモ考Ⅱ 出た !! クモマジック」について 11月8日  午後、ついにクモの姿を発見した。隣家の前にある木のてっぺんに巣をつくってじっとしている。ちなみに、クモは頭を下にして足を広げて巣にとどまっているのをご存知   11月12日  巣に小さい虫がたくさんかかっている…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

平成26年 ナガコガネグモ考Ⅱ 出た !! クモマジック

「ナガコガネグモ考Ⅰ 平成26年」について 11月3日  11月に入ってからも細い糸がゆらゆらしているだけだった。1日に遊びに来た孫が 「うちにもクモが来ているよ」 といった。私が邪険にクモの巣ごと庭先に放り出してしまったので (http://akiru-hamu.at.webry.info/201410/article_18.…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

平成26年 ナガコガネグモ考Ⅰ 私の居所を突きとめるのに2年半

「後悔の念に駆られる日々」について 先日、ベランダの軒先から邪険に追い払ったクモは、やはり “私のクモ”  だったようだ。まだその姿は確認していないが、隣家の前の木とフェンスに毎日糸を張っている。クモの糸に気づいた隣人が毎朝のように切り離しているが、木の下にゆらゆらと残りの糸がぶら下がっている。  10月28日  木にぶら下…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

後悔の念に駆られる日々

「心残り」について 先月末ごろ、ベランダに出て洗濯物を取り込もうとしたところ、洗濯物のすぐ上の天井に大きなクモが巣を張っていた。  せっかく洗ったのにという思いと、気ぜわしかったので、 〝うちのクモ〟 に色合いが似ているが身頃が少し細いから違うと判断して  ほうきの先でクモの巣ごとから…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

心残り

「雲に乗ってやってきたクモが姿を消した」について 去年、私の引っ越し先に、2年近くたってから上昇気流に乗って  後を追いかけてきたナガコガネグモがいた。12月9日にみぞれが降ったにもかかわらず、寒さに耐えて12月20日まで私の見えるところに巣を構えていた。それが以前住んでいたときの私が愛したナガコガネグモの子…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

雲に乗ってやってきたクモが姿を消した

「本当に雲に乗ってやってきた !!」について 草焼き  の難を逃れて12月5日に門の近くの松の木とバラの枝に約2メートルもの糸を張って小さな虫をえさにして生き延びていた、空を飛んできたと思われる “私のクモ”  が、きょう16時30分に見たときには姿を消していた。  12月9…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

本当に雲に乗ってやってきた !!

「クモが雲に乗ってやってきた ?」について この家に来て丸2年たった。以前の家にいたときのように私に懐くナガコガネグモの姿を発見して 「クモが雲に乗ってやってきた」 かと書いたが、本当に雲に乗ってきたのかもしれないと思える文章を目にした。 昨日 (1911年11月27日) の日本経済新聞の 「春秋」 欄に、秋晴れの空を綿くず…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

草焼きが終わるまで避難していた!!  “私のクモ”  

「やはり  “うちのクモ”  らしい」について しつこいようだが、やはり “私のクモ”  らしい。なぜなら、怖いおじさん (息子) が草焼きをするといっているから私の部屋の陰に行きなさいと10月30日に声を掛けた。息子はその日は昼寝をして草焼きはしなかった。それがわかっていたのか、クモは11月1日になってから姿を消した。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やはり  “うちのクモ”  らしい

「クモが雲に乗ってやってきた ?」について 孫が見つけたナガコガネグモが、張り出したナンテンの枝とツゲの木に糸をかけている。ナンテンの木からは長さ1センチほどの白くて細い虫が伊豆稲取のつるし雛のように何匹もぶら下がっていて、その木の下はくぐり抜けられなかったが、1匹もいない。 全部ナガコガネグモが食べて…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

クモが雲に乗ってやってきた ?

「ナガコガネグモ、あれがオスだったのかも」について ここに引っ越してきた丸2年が過ぎた。その間、一度もナガコガネグモの姿を見なかった。それが、突如我が家にあらわれた。 先週、20日の朝、「行ってきます」 と玄関を出た孫息子が庭で何かひとり言をいっていた。家を出る前に道草をしては学校におくれるのにと、苦々しく思いながら様子をう…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ナガコガネグモ、あれがオスだったのかも

「ナガコガネグモのオスは体長約1センチ」について オスの体は茶色で体長は1センチほどしかないから、ナガコガネグモが成体になってからは交尾はしないのではないかと書いたが、その後、この記事がアップされたところにナガコガネグモのオスだという写真が載っていた。 メスのような鮮やかな色合いではないが、黄色みがかってそれなりにナガコガネ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ナガコガネグモのオスは体長約1センチ

「ナガコガネグモ  しま模様は背中です」について ナガコガネグモのしま模様は背中ですと書いた記事が 「ナガコガネグモ 頭部」 にアップされていた。それらの中の 「野菜に来るクモ(ササグモ、ナガコガネグモ?):アファナンテ」 さんの記事に、下の写真はナガコガネグモのオスか? とあったのでコメントを書いたが、ページの有効期限が切れたと…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ナガコガネグモ  しま模様は背中です

「ナガコガネグモの生態」について ナガコガネグモに関連する記事の中に、腹部に黄色と黒の横じま模様があるという記述が複数(2件や3件ではなく)あるが、それは間違っている。 余りにも多い件数の記述に、一瞬、背中にしま模様があると思っているのは私の勘違いかと思ったが、やはり確信を持ってその特徴は腹部ではないと断言する。ナガコガネグ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ナガコガネグモの悲劇

「去年の 〝うちのクモ〟 」について “うちのクモ”  が1シーズンしか生きないと断言した。その根拠となるであろう 「プラトニックラブ」 と題した文章をご紹介しよう。   注 : そのときには、まだナガコガネグモという名前だとは知らなかったので、 “うちのクモ”  とか “宝石のようなクモ” と記していた。 {%ノートwebry…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more