テーマ:野球

「美爆音」 ブブゼラ同様騒音と同じ

「熱闘甲子園に物申す」について 甲子園にとどろく「美爆音」 「うるさい」 苦情も、習志野高校「今まで通りに応援」  習志野の応援に苦情が入った。  春の選抜高校野球大会 (センバツ) で 「美爆音」 と呼ばれる習志野高校 (千葉) の応援に近隣から苦情が入り、大会本部から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥の集団襲来で試合再開できず

「阪神に招き猫乱入」について 「楽天8-8西武」 (30日、Koboパーク宮城)  8回に西武の攻撃終了後に雨が強くなって中断した。グラウンドにはシートがかぶせられたが、その後小降りになりシートが外され、試合再開に選手がグラウンドに出たが、鳥の集団がグラウンド上空を低空飛行した。  係員が笛を吹いて鳥を逃がそうとするが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熱闘甲子園に物申す

「大変 !! ヤクルトが巨人抜いたって ? 」について 智弁和歌山―興南戦で球審がルールを勘違いするというハプニングがあった。 事件が起きたのは3点にリードを広げた9回1死一塁だ。8番・西川がカウント1―1から空振り。走っていた一塁走者の冨田を刺そうとして送球した捕手・諸見のプレーを妨害したとし、高野聖史球審が守備妨害を宣告…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

大変 !! ヤクルトが巨人抜いたって ? 

「秋山監督と○○が胴上げされ」について 特に巨人の大ファンではないが、関東人として関心はある。それが、抜かれたとあってはただ事ではないと思ってよくよく読み込んだら  投打ともに精彩を欠くヤクルトが大敗を喫した。巨人と並んでいた13連敗を更新し、今季両リーグワーストの14連敗となった。  そういうこと…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

阪神に招き猫乱入

「見習い探知犬が射殺された」について 阪神が3連勝で、巨人を抜いて2位に浮上した。1―1で迎えた9回に高山のタイムリーなどで勝ち越し、投げては藤浪が8回97球を投げ、6安打1失点で今季初勝利。藤浪にとって得意のDeNA戦で15年6月28日から7連勝となった。 乱入というから、また射殺騒ぎかと思ったら、虎のような模様を持つ “…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

清原容疑者 捨てる神あれば拾う神あり

「逸材は早々とツバをつけておくに限る」について 覚醒剤使用で逮捕された元野球選手の清原容疑者について、たとえ保釈されるにしても身元引受人がいないのではないかなどと取り沙汰され、彼を知る人々がメディアでいろいろと過去の様子を語っている。  刑務所を出ても、アル中の人同様、周囲の協力がなければ絶つことは難しいと思う。まだ若いのだ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

物に八つ当たりしてはいけないよ

「真中監督が真ん中で」について ◆セ・クライマックスシリーズ最終S ▽第2戦 ヤクルト4─0巨人(15日・神宮) 巨人先発のマイコラスは6回途中4失点でKO。先制点を与えた4回には、ベンチに戻った際に扇風機を破壊した。チームは敗れ1勝2敗とリードを許した。 マイコラスは3回までわずか1安打と抜群の立ち上がり。しかし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真中監督が真ん中で

「監督がチームのユニホームを着る」について 14年ぶりのセ・リーグ優勝を決めたヤクルトは阪神に延長11回、2-1でサヨナラ勝ちした。優勝へのマジックナンバーを1としていた。 ヤクルトの真中監督が当然のことながら選手たちの 真ん中で胴上げされていた。 
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

監督がチームのユニホームを着る

「秋山監督と○○が胴上げされ」について 監督がチームのユニホームを着るのは野球だけとのミニ知識に、いたく感動した (大げさ  ) ので、早速ご披露しよう。   知らなかったのは私だけ   昔は (どのくらい昔かは聞きそびれた {%冷や…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

全球団が借金というから、セ・リーグが消滅するかと思ったら……

「ピッチャーを見ていたらバナナが食べたくなった」について 史上初!セ・リーグ全球団が借金 1~5位0・5差に接近 プロ野球史上初の珍事だ。勝率5割ながらセ・リーグ首位に立っていたヤクルトが3日、広島に1―7で完敗。同率2位の阪神もDeNAに3―4で逆転サヨナラ負けしたため、全6チームが勝率5割を切る異常事態となった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピッチャーを見ていたらバナナが食べたくなった

「まさかの展開で、予定されていた花火大会が中止」について 昨夜スポーツニュースを見ていたら、何人かのピッチャーが黄色いグローブをつけていた。最近は野球もカラフルになったものだと感心していたが、突然バナナが食べたくなった  昔、半世紀近く前に、渋谷のハチ公前でバナナのたたき売りをやっていた。その口…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

まさかの展開で、予定されていた花火大会が中止

「秋山監督と○○が胴上げされ」について きのうのコボスタ宮城で行われたパ・リーグ 楽天対日本ハムの試合が、夜の花火大会に備えて平日としては異例の午後4時に開始したが、試合はもつれにもつれ延長戦となり午後9時を迎えても試合が終わらなかったため、花火大会の中止がアナウンスされた。  結局、今季最長となる5時間37分の熱戦の末、延…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

このボールで勝負するのは気の毒

「秋山監督と○○が胴上げされ」について 2014年4月18日 (現地時間) のパイレーツ対ブルワーズ戦6回、ブルワーズの選手が打ったボールにある異変が。これには打球を処理した三塁手や審判なども戸惑った様子だが、記録はヒットに。 打ってすぐ、3塁に飛んでいくときにもう既にボールが分解し始めている。   ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋山監督と○○が胴上げされ

「高校野球 連帯責任」について ホークスが日本一を達成した日本シリーズ第5戦。今季限りでの辞任が決まっていた秋山監督にとっては、指揮を執る最終戦となった。秋山監督は胴上げされ 「みんなの力で日本一になれた」 と笑顔を見せた。若手育成に力を注ぎ、二軍監督や一軍コーチも務めた指揮官。指導を受けた選手たちも感慨深げだった。 優勝を…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

国民栄誉賞

「球団マスコットもフリーエージェント」について 巨人の長嶋茂雄終身名誉監督 (77) と松井秀喜氏 (38) が同時に国民栄誉賞を受賞することになった。相撲の大鵬親方のように残念ながら亡くなってから贈られることも多いが、栄誉に値する人は若いうちに授賞させるほうが、ますますの活躍の励みになる。今回は特に師匠と弟子の同時授与がよかった…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

逸材は早々とツバをつけておくに限る

「残留が決まった つば九郎」について 巨人の渡辺恒雄球団会長 (読売新聞グループ本社会長兼主筆) は7日、昨年末に現役引退を表明した松井秀喜氏 (38) が巨人の次期監督に最も望ましいとの見解を示した。 渡辺会長は 「原君 (原辰徳監督 )はまだやるけども、その後は松井君が最適だ」 とし 「多少コーチでもやってもらって、い…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

残留が決まった つば九郎

「球団マスコットもフリーエージェント」について ヤクルトの球団マスコット・つば九郎が、マスコット史上初のFA宣言をし、22社からのオファーを受けていたそうだ。すごい  ヤクルト球団の衣笠球団社長から大幅アップの年俸2万8,960円の提示を受けたが、つば九郎は何と 「このそうどうで、めいわくをかけた…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

球団マスコットもフリーエージェント

「つば九郎って何者 ?!」について プロ野球・ヤクルトのマスコット 「つば九郎」 が、マスコット史上初のFA宣言に踏み切ったという楽しい話題。 この時期、プロ野球選手の新人獲得やメジャーへの移籍等が話題になっているが、何と、 「つば九郎」 もマスコット史上初のフリーエージェント (FA) 宣言に踏み切った。 その 「つ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

つば九郎って何者 ?!

「ストーブ情報って何?」について つば九郎の年俸が大台1万円!などというフレーズが目に入った。つば九郎  初めて聞く名前だが、四十数年続いたテレビの水戸黄門が終わったので、その後番組の役者なのかと思った。しかし、何度目をこすってみても年俸が大台といいながら1万円というのは変だ。 じっくり{%!?web…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more