テーマ:稀勢の里

稀勢の里 涙の引退会見

「まわしから手を離したら見えちゃう ? !!」について 熱烈な相撲ファンというわけではないが、国技として関心はある。そして久々の日本人横綱としての稀勢の里を応援していた。横綱になって初めて臨んだ17年春場所、13日目の横綱・日馬富士戦で左肩上腕付近を負傷するも、強行出場した末に劇的優勝をつかんだが、代償は大きかった。 {%表情とほ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

稀勢の里を応援したい

「貴ノ岩関、貴乃花親方に疑念が残る」について せっかく日本人横綱が誕生したのに、ほどなくしてけがによる休場が続いていた稀勢の里。今場所は1人横綱で寂しい場所だが、稀勢の里が頑張ってくれるとよいがと思っていたが、初日から4連敗した。 (福岡国際センター) 1場所15日制となった1949年夏場所以降、初日から3連敗した横綱が4日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語り継がれる逆転優勝

「「駄目押し」は だめ」について 相撲の大ファンというわけではないので、ここのところ忙しかったこともあり、多分の話だが、稀勢の里が13日目に左肩付近をけがした。痛みは相当のものらしく、横綱にしては珍しくうめいていたという話を聞いて、途中休場になるのかと思っていたが、けがをした部分に大きくテーピングをして翌日も出場した。 13…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more