テーマ:政治

いよいよあさって投票日

「各政党のどたばた騒ぎの根源は安倍総理」について 何だかんだといっても衆議院議員選挙は明後日に迫った。 某都立高校の選挙・投票等に関する授業で、ある男子生徒が 「子どもが少ないのに教育費の無償化は意味がない。それより子どもをふやすことを考えたほうがよい」 というようなことをいっていた。もっともな意見であり、考え方だと思った。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

拉致被害者、プライドを捨てて生きなければならない

「刺し違えて死んでもいい」について 「なぜ日本は、我々を取り返してくれないのか。不安、恐怖、焦り…。精神状態は尋常ではない」。 産経新聞の取材に応じた拉致被害者の蓮池薫さん (60) は、北朝鮮にとらわれる拉致被害者の胸中をこう推しはかった。帰国から15年。蓮池さんの念頭にあるのは、北で生きてゆくために耐えた “屈辱の順応” だっ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

こんな世の中になっちまった

「「本人です」 のたすきをかけて」について その強烈なキャラクターで政界を騒がせた亀井静香元金融担当大臣 (80) が5日午後に会見を開き、正式に引退することを発表した。 政治家として最後の会見に臨んだ亀井元金融担当大臣。着席はせず、立ったままでの会見だった。 亀井静香元金融担当大臣 「今の状況でまた皆さんに大変なご苦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「本人です」 のたすきをかけて

「各政党のどたばた騒ぎの根源は安倍総理」について きのう、衆議院議員立候補予定者が、選挙広報車の後ろにぴたっとついて自転車を走らせているのを見かけた。 「本人です」 と書かれたたすきを斜めにかけていた。  何が何だかわからない混迷する立候補予定者の中にあって、身を削って有権者に訴えなければならないのだろう。大変な商売 {%!…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

各政党のどたばた騒ぎの根源は安倍総理

「小泉進次郎氏の疑問 私と同じ !!」について  「構成員は私一人。この場で一緒に戦ってくれる方を呼びかけたい」。 2日午後5時過ぎ。東京都内のホテルで、枝野氏が新党 「立憲民主党」 結成の記者会見に臨んだ。表情は終始硬く、新たな 「船出」 だというのに高揚感はうかがえない。 希望の党代表の小池百合子東京都知事が衆議院議…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

小泉進次郎氏の疑問 私と同じ !!

「国会でスタンディング・オベーション」について 進次郎氏 「なんで万歳するんですか、合理的理由ない」 衆院解散直後に、なぜ本会議場で解散のときに万歳をしなかったのかと記者団に問われて 「何で万歳するんですか。わかりませんよね。だからしないんです。慣習だからとか、今までやってきたからとか、合理的理由なくやり続けるのは僕は好き…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

またむだ遣い 衆議院解散

「安倍政権は見限る時」について 少し自民党の支持率が上がったからと安倍首相は今月末にも衆議を解散するらしいが、民進党のごたごたで支持率がアップしたにすぎない。支持されたと勘違いして解散だなんて、ずるい。野党がごたごたしているすきに何と卑怯なことを考えるのか。  安倍首相が28日に招集予定の臨時国…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

議員職はよほど暇らしい

「豊田真由子衆院議員の政策秘書は遠方の町議と兼務」について ここ1年ほどの間に国会議員や地方議員の不倫騒動が相次いでいる。ここにきて民進党の新生をと躍起になっている前原誠司代表の足を引っ張るように山尾志桜里元政調会長 (43) の不倫疑惑が週刊誌に報じられた。 山尾氏はその後の記者会見で 「 (男性弁護士と) 男女の関係はな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豊田真由子衆院議員の政策秘書は遠方の町議と兼務

「安倍チルドレンの正体」について 青森県板柳町の松森俊逸町議 (61) が9日、秘書への暴行や暴言が問題になり自民党に離党届を提出した豊田真由子衆院議員=埼玉4区=の政策秘書に、6月30日付で就任したことを明らかにした。豊田議員の公設第1秘書を務める妻から頼まれたと説明し 「町議との兼職は全く問題ない」 としている。 松…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

稲田朋美防衛相がやっと辞任

「安倍チルドレンの正体」について 稲田朋美防衛相が、いわゆる日報隠蔽 (いんぺい) 問題で辞任した。来月3日予定の内閣改造までもたなかった。過去に何度も行動や発言が問題視され、防衛トップや政治家としての資質に疑問符がついている。安倍晋三首相はそれでも稲田氏を重用し、かばい続けたあげくに破綻した。 {%右矢印…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公報の出し惜しみ !!

「誰が立候補するのだろう ?」について 午後7時過ぎに重い腰を上げて投票所に行った。何しろ誰が立候補しているのかわからないので話にならない。  受付で 「今回は公報が入らなかったので誰に入れてよいのかわかりません」 と、少々意地悪なことをいってみた。受付の後方に立っていた職員と思われる人が 「あります、あります」 といって手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誰が立候補するのだろう ?

「小池都知事必ずしも悪くない」について 明日は東京都議会議員選挙だ。それなのに誰が立候補するのかわからない。   今さらだが、地方議員の選挙には公報が出ないのだったか自信をなくした。  ただ1人、2週間くらい前に個人的に女性が自己紹介するチラシが入ったのみだ。投票所に行く前にじっくり候補者を品定…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

安倍チルドレンの正体

「安倍政権は見限る時」について 6月22日発売の 『週刊新潮』 が報じた自民党 (離党届を提出) の豊田真由子衆議院議員による、元政策秘書への暴行や暴言問題。元政策秘書がICレコーダーに録音した、豊田議員の大絶叫の音声がすごい。なぜこうも口汚い言葉を知っているのだろうと驚いた。  この人を育てたのはヤクザさん {%!?web…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

小池都知事必ずしも悪くない

「初の女性都知事誕生」について 昨年の知事選のときに立候補した小池氏が 「都議会を早期解散する」 というような公約を掲げた。都議会とそこまで対立してはまとまるものもまとまらないと思って、もろ手を挙げて支持したわけではない。  しかし、昨今の 「決められない知事」 という評論家や対立政党や巷の声を聞くと、擁護したくなる。第一に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

安倍政権は見限る時

「虫たちが甘い汁を吸いに官邸へ ?」について 「共謀罪」 法案をめぐる審議は、与野党が日付をまたぐ攻防を繰り広げる展開となり、参院で法務委員会の採決を省略した本会議採決が強行された。これに対し野党議員からは 「憲政史上の汚点」 「民主主義の破壊だ」 と非難の声が上がった。  採決を急いだ理由には、今月末の都議会選挙告示を控え…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

虫たちが甘い汁を吸いに官邸へ ?

「安倍首相長期政権は無理かも」について 昭恵夫人の森友学園問題がうやむやになっている中、今度は安倍総理自身の “おともだち” の加計氏が理事長を務める加計学園大学の獣医学部新設について政策がゆがめられているんじゃないかという問題が浮上した。   「(安倍首相と加計氏は) 極めて長年の友人です。だからお聞きしているんです。政策…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

また復興相が謝罪

「今度の復興相には期待が持てるかも」について 今村雅弘復興相が4日午前の記者会見で、東京電力福島第1原発事故の自主避難者を巡るフリーの記者とのやり取り中に激高し、そのまま退席する一幕があった。今村復興相は同日夕 「感情的になってしまい、おわびする」 と謝罪した。   私はこのやりとりをテレビで見ていた。福島県が自主避難者に対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

証人喚問にかかる費用

「百条委員会 証人喚問 元大統領の裁判 ……」について 昨日は午前中の参議院予算委員会の中で森友学園の籠池氏の証人喚問が行われた。引き続き午後からは衆議院の予算委員会でも証人喚問が行われた。 数日前、テレビで、証人喚問にかかる費用を解説していた。 来ていただくのだから日当が支払われるのだそうだ。1回1万8,500円…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍首相長期政権は無理かも

「森友学園」について 小学校は開設できず、払い下げられた国有地問題でも多額の出費を迫られることになる同学園の理事長退任を表明した籠池泰典氏が “窮鼠猫を噛む” の様相を呈してきた。 学校法人 「森友学園」 への国有地売却問題をめぐり、小学校開設を予定していた土地の現地調査に訪れた参院予算委員会のメンバーたち。その後、籠池氏の…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

森友学園

安倍昭恵首相夫人が名誉校長に就任したことで国有地の売却について国会で連日追及している。首相は、私も妻も売却に関しては一切関与していないと明言している。 その真偽はともかく、森友学園の運動会に際しての子どもたちの宣誓がすごい。長いし、内容も偏っていると私は思う。こんなことを幼稚園の頃から擦り込まれた子どもたちはどのような大人になるの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

トランプ大統領と初めての会談

「トランプ大統領 やってはいけないこと」について トランプ大統領と安倍首相が会談を行っている様子をテレビで見た。いちゃいちゃ、いちゃいちゃと手を握り合い、何度もハグし、両者ともうれしそうな様子に、ああ、よかったと安心した。   しかし、仲がよいということは、ボタンのかけ違いでいつどうなるかわからない…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

トランプ大統領 やってはいけないこと

「トランプ大統領誕生」について 就任直後からいろいろと大統領令を発行している。それらの是非は専門家に任せるとして、私が一番危惧するのは、どこかの国のように独裁者になるのではないかということだ。 ごく限られた人の意見しか聞かず、メディアを嫌い、自分の思いだけを勝手に、自由気ままに発信するという手法は、失礼ながら氏の器量以上のこ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

トランプ大統領誕生

「トランプ氏の演説」について 20日 (日本時間21日未明) にアメリカのトランプ氏の大統領就任式があった。これでアメリカ国民はもちろん全世界の人々は、泣いても笑っても4年間我慢しなければならない。  アメリカ国内だけよければOKではなく、国際的に大きな目で判断してその権力を生かしてもらいたい。日本の拉致被害者がトランプ大統…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ワシに 「桜」 と命名

「「カジノ解禁法案」 が強行採決された」について 安倍晋三首相 (左) は13日午前、フィリピン南部のミンダナオ島ダバオで、ドゥテルテ大統領 (右) と共に同国の国鳥であるフィリピンワシの命名式に出席した。首相は雌のワシに 「Sakura(桜)」 と命名した。 首相は日本との友好を念頭に入れて 「Sakura(桜)」 と命名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプ氏の演説

「トランプ占いが外れてトランプが大統領になった」について 米国次期大統領のトランプ氏が、11日にニューヨークで開かれた当選後当選後初の記者会見で、トランプ次期米大統領は米CNNテレビのリポーターからの質問をかたくなに拒否した。自身に不都合な情報を伝えたメディアを忌避する一方で、報道を控えた他社には謝意を示すなど、メディアを選別する…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

慰安婦問題 しつこい韓国の国民性

1月6日の記者会見で菅官房長官が慰安婦少女像の問題で韓国への対抗措置を発表、大使の一時帰国や通貨スワップ協定再開協議の中断などを明らかにしたことに対し、日本と韓国で反応が分かれている。 菅官房長官は韓国釜山の日本大使館前に慰安婦少女像が設置されたことへの対抗措置として 「長嶺大使と森本釜山総領事の一時帰国」 「通貨スワップ再…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遅刻魔のプーチン

「非公式の会談に娘が同席 変だと思ったらやはり」について 15日の日ロ首脳会談で、ロシアのプーチン大統領の特別機は当初予定より約2時間40分遅れて山口宇部空港に着陸した。大統領は今月2日にサンクトペテルブルクで行われた岸田文雄外相との会談にも約2時間遅れで臨んでおり、日本側が振り回される展開が続いている。 プーチン大統領…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「カジノ解禁法案」 が強行採決された

「集団的自衛権の行使容認」について 日本でカジノの合法化を目指す 「カジノ解禁法案」 は衆議院内閣委員会審議が6時間余りにとどまる中、2日に採決され、自民党、日本維新の会などの賛成多数で可決された。 これまで賭博に当たるとして禁止されていたカジノを解禁する法案のスピード採決には、野党の反発だけでなく、与党の公明党も対応が分か…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

非公式の会談に娘が同席 変だと思ったらやはり

「トランプ占いが外れてトランプが大統領になった」について 17日の安倍首相と次期アメリカ大統領のトランプ氏との会談は、非公式で日本側からは首相と通訳の2名のみが同席した。それなのに、トランプ次期米大統領の長女イバンカ氏夫妻と話す安倍晋三首相 (左から2人目) との写真が17日午後4時53分、米ニューヨーク、内閣広報室から提供された…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

まだクリントン氏が大統領になる可能性があるそうだ !

「トランプ占いが外れてトランプが大統領になった」について <一部の激戦州の票は今カウント中、既に勝敗が決したとされる州や僅差の州では再集計が必要な場合もあり、12月の選挙人投票ではクリントンがトランプと引き分ける可能性もある。その場合は議会がどちらかを大統領に選ぶ。先例もある>  AP通信によると、木曜日の時点で、ニューハン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more