テーマ:ボランティア

スーパーボランティアの尾畠さん 人の命にはかえられぬ

「緑色の花粉」について “スーパーボランティア” 尾畠さん涙の断念…東京から大分まで歩く旅 「人の命にはかえられない」 との見出しに “スーパーボランティア” として知られる尾畠春夫さんが東京から大分まで歩く旅に挑戦していたので、尾畠さん自身の体調不良かと思ったが、そうではなかった。  静岡から愛知に間もなく入るという…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2歳児を発見したボランティアの信念

行方不明だった2歳の男の子を発見したボランティアの男性に「国民栄誉賞をあげたい」などと、ネットで称賛の嵐だ。 尾畠春夫さん (78) を絶賛する声。15日に山口県で行方不明になっていた2歳の藤本理稀ちゃんを無事、発見した。幼い命を救いたいと大分から駆けつけ、わずか20分ほどで発見した行動力だけではない。その信念にも称賛が集まった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

70歳以上お断り

「猫にマタタビ 犬にはカエル」について ある人から、ペットボランティア  ができなかったという話を聞いた。 いつもの散歩コースから少し足を延ばしたところに、飼い主がいなくなった犬や猫の動物をボランティアで保護している施設があった。ちょうど犬を飼いたいと思っていたので、それなら少しでもボランティアの助けに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

敵に!! 塩を  拍手

「被災地への仕分け作業」について 東日本大震災の津波でヨットをすべて失った東北大ヨット部に、九州大ヨット部が練習用の艇を贈った。  きょう11日、その贈られた4艇の荷解きをしている東北大の部員がテレビで放映されていた。 梱包材を1枚めくるごとに 「ウオオー……」 と、搭載されている機器をなでさす…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

被災地への仕分け作業

「原発避難者への偏見」について ある自治体の仕分け作業にボランティアとして参加した人の話を聞く機会があった。そこでは何も仕分けらしい仕分けをせずに、ただダンボール箱に品物を詰め込んで、いっぱいになるとガムテープを張って、はい終わりと積み上げていくだけの “仕分け” 作業に愕然としたという。  そのような…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more